gangan*note


洋裁と雑貨と子どものこと
by gangan-tototo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

運動会と金メダル

一か月以上前のことですが、運動会がありました。

Kibiのクラスのお遊戯は、「おさるでサルサ」。
家で、サルっぽいふりつけの断片をうれしそうに披露してくれたのが
とってもかわいかったので、本番を楽しみにしていたのですが、
見てください、この仏頂面…。
b0158088_22132714.jpg

前日から、体調がいまいちだったので、そのせいだとは思いますが…。
しかし、こんなやる気のない仏頂面でも、ふりつけはキッチリこなしており、
そのギャップがちょっとおかしかったです。




b0158088_22164792.jpg
続いてかけっこ。写真ではわかりにくいですが、先頭を走っています! 私が運動音痴なので、かなり意外! この後、先生の胸の中にみんなで飛び込んでゴール…という趣向だったのですが、飛び込むところで怖気づいて、結局、ビリになっていました(笑)。





ギャラリーの中に、大好きなKくん発見!
いつものように、抱き合って再会を喜んでいました。

b0158088_2323718.jpg

Kくんは、前の保育園のクラスメイト。
お姉ちゃんが、Kibiと同じ保育園に通っているので、(姉弟バラバラの保育園とは大変!)
朝たまに会うことがあり、そのときは、
必ず抱き合ってごあいさつをするんです。
子供はいいね~。




しかし、子供だと思っていると、ドキッとさせられることもあります。
2歳のとき、Kibiがしみじみとこう言ったことがありまました。
KibiちゃんKくんが大好きなの。
でもKくんはKibiちゃんキライなんだって。
(すねたように)KibiちゃんもKくん、キライ…


ふり向いてくれないなら、そんなら私だって好きじゃないわ、
という心の動きが、かけひきを知っている大人のようで、びっくり。

もちろん、普段は、まだまだ無邪気な3歳児。
結婚という単語がわかっているようなので、
「Kibiちゃんは誰の結婚したいの?」と聞くと、
「トモちゃんとけっこんするの!!」
…と仲良しの女の子の名前をあげていました。
男の子の名前じゃなくて、ちょっとほっとしたりして。




運動会の最後は、全員に金メダルとジュースが配られ、お開きに。
この頃になって、ようやく元気いっぱいに!

b0158088_23351227.jpg


この日以降、相撲など、体を使った遊びをした後は、
必ずこの金メダルを引っ張り出して、首にかけてます。
本当の金メダルの希少性とは似てもにつかない、
アメを配られるようにして手に入れた金メダルだけど、
子供はやっぱりうれしいんですねー。
[PR]
by gangan-tototo | 2008-11-16 23:54 | 子ども

3年分の夏の思い出

Kibiがプールデビューをしたのは、一歳の夏。
そのときに買った、防水仕様の「写るんです」を使いきれず、翌年も使用。
それでもフィルムが余り、今年の夏にやっと27枚撮り終わりました。

一度に現像して並べてみると、子供の成長をしみじみ感じます。


b0158088_23202697.jpg
1歳の夏。

指をしゃぶる赤ちゃんっぽい姿が、
かわいいっ! 
(おっと、つい興奮)

当時見たら、別段感激しなかったのでしょうが、少し曲がった足や、ぷくぷくの手首など、今では見られなくなった赤ちゃん時代の面影が、ズキュズキュ母の心を刺激します。

Kibiが着ている上着は、私が手ぬぐいで縫いました。手ぬぐいの図柄は、知りあいのイラストレーターさんが描いたものです。坊主柄っていうのがいいでしょ。


b0158088_23252995.jpg
2歳の夏。

水が怖くてギャーッと叫んでいる…かと思いきや、こちら、へたくそな作り笑いです。この頃はまだ性別不詳の、Kibiという生き物でした。



b0158088_23281985.jpg
3歳の夏。

ここにきて、一気に女の子になりました。
鼻がかゆい人みたいな、微妙な表情をしていますが、これも笑顔のつもり。普通の顔しましょうよ…。

Kibiが来ているの水着は、前の日記で書いた、ハワイの「アンジェロ」で購入しました。

今は見るに堪えないと思ってしまう作り笑顔写真も、
大きくなって、こんな顔をしなくなったら、懐かしくてたまらない一枚になるのかもしれませんね。
[PR]
by gangan-tototo | 2008-11-07 00:06 | 子ども

春菊のマーマレードごま和え

b0158088_0355446.jpg


最近ちょっと気に入っている春菊の食べ方がこちら。
マーマレードごま和えです。

余ったマーマレードを料理に使えないかとやってみたら、意外とおいしかった!
甘酸っぱい風味が加わるせいか、春菊の独特の香りが弱くなるので、
春菊が苦手なKibiもぱくぱく食べてくれます。

練りごま、マーマレード、醤油を、1:1:0.5くらいの割合で合わせて、ゆでた春菊と和えただけ。
醤油は加減しながら加えます。醤油の分量が少なすぎると、
なぜかマーマレードの柑橘っぽい香りまで引き立たないんです。面白いなあ。

この間作った、豚スペアリブのマーマレード煮込みも、マーマレードと白ワインで軽く煮て仕上げに醤油をかけただけという、超カンタンレシピの割には、おいしかったと思います。

マーマレードは、パンに塗って消費しようすると持て余しちゃうんですが、
料理に使うと、いいアクセントになるみたい。
甘いだけじゃなくて、苦味があるところもいいのかな。

「マーマレードは、こんな料理に使ってもおいしいよ!」
というアイデアがあったら、ぜひ教えてくださいませ。
[PR]
by gangan-tototo | 2008-11-06 01:01 | おいしい

みよこさんのアンガトー展

b0158088_2352362.jpg

        (みよこのアンガトー展/2008年10月28日~11月3日)


体調管理のため、一年ほど前から、神楽坂のゆる体操教室に通っています。
体操教室の脇の路地にいつも自転車を停めるのですが、
その日はうまく路地の入口で方向転換できませんでした。
そこで、路地の中ほどにあるカフェ(サロン・ド・テ アン・ガトー)の前まで進み、
さてUターン…と思ったら、あれれ、みよこさんの展示会をやっている!

b0158088_23244959.jpg


みよこさんは、神楽坂名物(?)の、猫のポチ袋などを
手がけているイラストレーターさんです。
神楽坂の某喫茶店の忘年会でお見かけしたのが最初ですが、その後、
偶然、お友達のきよんさんのご友人だということが判明。
あたたかくかわいらしい画風が好きだったので、
そんなつながりをうれしく思っていたところでした。
Uターンできなかったというプチトラブルにも感謝!


b0158088_23251267.jpg

b0158088_9343531.jpg
今回は、革のブックカバー展だそうです。
常に重くでかい鞄を持ち歩く私にとって、重量のある革のブックカバーは正直、縁のない代物…。
小さなバッグに、(仕事の書類とか子供の着替えなんかを入れずに!)ポーチと革ブックカバーと財布くらいを入れてお散歩&読書なんて、優雅で自由で素敵だなあ。


ブックカバーもキュートでしたが、洋裁好きとしては、陳列棚の隅に描かれた、ミシンのイラストに釘づけ!! 
かわいい~♪ こんなものがすらすら描けるなんて、まったく魔法のようですよ。


b0158088_9353684.jpg
「アン・ガトー」というこちらの店、シフォンケーキが評判らしいですが、その日は、季節の焼きりんごがあったので、そちらを頼みました。Kibiはりんごが大好きなのです。




b0158088_9362113.jpg
芳名帖に落書きサインするKibi嬢。
子供らしいイラストを描いてくれることを期待していましたが、ミミズがのたくったみたいな線を残したのみ。

親が思うようには、タイミングよく力を発揮してくれないのが子供というものであることよー。
[PR]
by gangan-tototo | 2008-11-05 23:42 | 子連れレストラン

再会と深酒

日曜日のお客様は、カズコさんファミリー。

マタニティーヨガ教室で知り合ったお友達ですが、
仕事に復帰てからは会う機会も減り、メールのやりとりに終始していました。
しかし最近になって、カズコさんとは何かと接点が多いことが判明。
ルーツが天草にあったり、昔住んでいたところが近かったり、
それぞれの子供に靴下を色違いに履くといった奇癖があったり…(笑)。

第2子出産間近の臨月の妊婦さんなので、生まれて忙しくなる前にお招きしてみました。


一度やってみたかった、ナプキンフォールディング!
(Kibiはナプキンと言えず、「ナクピン!」と発音・笑)
b0158088_146238.jpg














テーブルクロスもかかっていないカジュアルなgangan*cafeですから、紙ナプキン程度がお似合いってことで。


料理は、
じゃがいものピュレコンソメゼリーのせ
ミニトマトソースのスパゲッティ(こればっか!)
バンビジャーノ(グラッタマンジア)チーズのリゾット
ほうれん草と生アーモンドのサラダ
豚スペアリブのマーマレード煮込み


今回は、忘れずに料理の写真を撮りましたよ!(2品だけ…)
b0158088_0384838.jpg
じゃがいものピュレコンソメゼリーのせは、前菜にしては巨大すぎました。お客様のヒロくん(3歳)は食べてくれたけど、Kibiはなぜか一口食べて吐き出した! ひ、ひどい…。


b0158088_0414172.jpg
バンビジャーノチーズでつくるリゾットです。くり抜いた部分にリゾットを入れて仕上げます。このチーズ、コンテに近い味わいで、パルミジャーノより好み♪ 2週間前のお客様のときもお出ししたけど、まだまだ使えます。チーズがダメになるまで、当分の間、定番メニューにしてしまおう。



ヒロくんとKibiは、男の子と女の子のせいか、並行遊びに近い、
微妙なからみ方で一緒に遊んでおり、二人で歌ったり叫んだり、なにやら楽しそう。

3歳になると自分たちで遊んでくれるからラクだな~、
なんて思いながら、のんびり白ワインをがーぶがぶ。
もしかしたらボトル一本、ちびちびとほぼ一人で飲んじゃったかも…。
お客様がお帰りになった後、じわじわと酔いが回ってきて大後悔でした。

最近は、レストランでは滅多に深酒をしないようになったのですが、
家飲みだと安心して、半年に一回くらい、やってしまいます。
酒の失敗って、どうして学習できないのかしらー(涙)。

最後になりましたが、カズコさん、遠いところ来てくれてありがとう。
ご安産をお祈りしています!

(カズコさん、パスタは、パスタイ・グラニャネージ社のものです。私は銀座「松屋」で買いました。ほかに、コルティボーノ・トレーディングで扱っているグアッチも、もしかしたら好みに近いかも)



※※※※【おまけ】※※※※
休日によく行く白銀公園にて。
b0158088_0482777.jpg


この間、この公園で、小悪魔agehaの撮影をやってました。版元がすぐ近所だからかな。

子供たちが走り回る公園で、着飾ったお姉さんの姿はかなり異彩を放っていた!
キラキラしたお姉さんの近くにKibiが突進しようとするのを抱きとめて抑えつつ、
「休日出勤御苦労さま~」とスタッフに感情移入して通り過ぎたのでありました。
[PR]
by gangan-tototo | 2008-11-03 08:27 | おうちcafe


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
塩豚のカツレツ ミラノ風
from 既婚配偶者なしのお弁当
プチトマトのスパゲッティ
from 既婚配偶者なしのお弁当
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧