gangan*note


洋裁と雑貨と子どものこと
by gangan-tototo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:雑貨( 8 )

もらってください③【洋書/デザイン書、楽譜絵本、インテリア本】

まだまだ続くもらってくださいシリーズ。
ご希望の方はご連絡ください!

アメリカの洋服パターン・カタログ
b0158088_23265661.gif
19世紀~20世紀初頭の洋服のイラストカタログです。袖、衿、カフスなど、これでもか、という程、バリエーション豊富に掲載されています。

この時代のマンガなんて描いてる人には、いい資料になるんじゃないかと思うんですけどねー。
…って、条件ピンポイントすぎ…。
b0158088_23271928.gif
b0158088_23273770.gif




不思議の国のアリスの楽譜絵本

b0158088_23412634.gifアリスに狂っていた中高時代の、名残の一冊です。ディズニーのアリスとは違うようです。もうピアノも処分しちゃったし、永遠に弾いてみることもないでしょう…。
インテリアの一部になりそうなほど、絵も大人っぽくてきれいです。多分、アメリカで購入したんだと思います。
b0158088_23415636.gif



ローラ・アシュレイのインテリア本

b0158088_23452066.gif何冊か持っていたローラ・アシュレイの本はほとんど処分したのですが、最後まで手元に残していた一冊がこれです。一番気に入っていたんだと思います。アメリカにいた頃、ローラ・アシュレイが好きだったのですが、今のインテリアにはその片鱗もなし…。

[PR]
by gangan-tototo | 2010-11-27 09:43 | 雑貨

もらってください②【外国のもの】

こちらも、里親募集中。
海外で入手した個性派のひとたちです。


モンゴルコート (フリーサイズ)
b0158088_21195261.gif外蒙古(モンゴル国)の市場で買いました。現地在住の人と一緒だったので、ひどくボラれてはいないと思うんだけれど、日本円で1万円くらいしました。

モンゴルの物価はたしか日本の10分の1だったので、それを考えるとえらい高級品!?
大柄な男性でもOKのゆったりサイズですが、
肩の位置がココと決まっていないので、156㎝の私でも着られました。
男性が着るとジャケット、私が着るとコート、みたいになります。
カッコイイですよ!

20代の頃は、これ着て会社行ってました。
…ちょっと怖いもの知らずだったかな。



モンゴルの大きなハサミ
b0158088_21254115.gifモンゴルに旅行に行ったとき、友人の友人のカザフ人のお母さんからいただいたハサミです。風情があって、とても可愛い形です。

横にあるペンと比べるとわかると思いますが、サイズも大陸的。ちゃんと切れますよ。可愛がってくださる方に…。



タイ・モン族の首飾り
b0158088_21215790.gif
タイの山岳民族モン族(メオ族・苗族)のお正月用の首飾りです。卒論の資料を集めるために訪れた村で分けてもらいました。日本円で5000円くらいだったはず。じゃらじゃらした鎖は、首の後ろにひっかけて背中にたらします。錫製。

個性的なアクセサリーとしていかがでしょうか!





メキシコのおまじない石鹸
b0158088_21334628.gif
青年海外協力隊でメキシコに行っている友人を訪ねた際に、田舎の村の市場で購入した石鹸です。

「自分の噂話をさせない石鹸」(左下)
「一度別れた彼の心を取り戻す石鹸」(たしか右から二番目)
「好きな人と結婚できる石鹸」(左上)
…などなど、怪しい効能があります
スペイン語ができる方だったら、かなり楽しめるはず。

教育を受けていない人も多いせいか、村人たちは論理的な思考が苦手で、
ハチャメチャな推論を加えて、噂話を広めちゃうそうなのです。

こういう商品を見ると、現地の人々が何に困っているかうかがえて、興味深いです。

右下のピンクの石鹸だけ、モンゴル石鹸です。
モンゴルの市場では、北朝鮮製の石鹸も買ってきたのですが、
茶色くて油臭くて、本当に粗悪品だったので、
そちらはさすがに早々に捨ててしまいました。
(なら最初から買うな!)


ご希望の方は、ご連絡ください!
送料だけ御負担いただければ送ります。
[PR]
by gangan-tototo | 2010-11-13 22:13 | 雑貨

もらってください①【アンティーク】

とにかく、身の回りをさっぱりさせよう、と思い立ち、
いろいろ処分することにしました。

が、バザーもリサイクルショップにも持って行けないけど、
私としては稀少価値を感じていたものだけに、
ポイとは捨てにくい、というものがけっこうありまして、
処分する前に、里親を募集してみる次第です。

ご興味ある方、メッセージください。
送料だけ負担していただければ送ります。
もしくは、引き渡しにかこつけて久しぶりにお会いしましょう。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

アンティークミシン
b0158088_0542459.gif
フクスケの足踏みミシンの上だけ、です。
足の部分はなく、縫えません。
足踏みミシンに憧れて、長いこと部屋に飾っていましたが、
数年前に、ちゃんと縫えるジャノメの足踏みミシンを手に入れたので、
こちらは不要になりました。

でも、今のジャノメよりも、
このフクスケちゃんのほうが、デザインは好み。
燃えないゴミに出すにはしのびず…。
お部屋のアクセントに、いかがでしょう?



レトロなテニスラケット
b0158088_124894.gifこれをアンティークと言っていいものか微妙ですが、
レトロな雰囲気のテニスラケットです。
テニスをしない私がどこでこれを手に入れたのか、
まったく記憶にありません…。
なんとなく可愛くて処分できずにいました。

個性的な布団たたきにいかがかしら?(笑)




昭和ヒトケタの児童書

b0158088_0594032.jpgこれは、好きな人にとっては価値のあるものではないかなあ。

昭和2年~6年に発行された児童書です。旧かな遣いで風情たっぷり。


『児童劇集(上)』(坪内逍遥著)
『日本童話集(下)』(豊島興志男ほか)
『世界の不思議』(一氏義良著)
『地球と生物の歴史』(渡邊萬次郎ほか)
『日本昔話集(上)』(柳田國男著)
『珍しい動植物』(川村清一ほか)

特に面白いのが『世界の不思議』です!
「からだは獅子、顔は大入道」⇒スフィンクスという“化け物”の話
「人食ひ人間と気ちがひダンス」⇒“南洋やアフリカの野蛮人”の話
などなど、いちいち趣深いです。

「日本でも、台湾の奥にまゐりますと…」と、
さらりと台湾は日本と描かれているなど、
端々に時代を感じさせます。

あと、どの本か忘れましたが、
21世紀には犬語ができているでせうね…なんて
トンチンカンな話もあったりします。

これらは、知り合いの先生が蔵書を処分する際にもらったもので、
本の裏に「横濱市立東戸塚小学校」のハンコがあります。

これは、できればセットでもらっていただきたいです。
もしくは、
こういう本を寄付する先を
ご存じの方がいたら教えてください!

ボロボロなので、どこまで価値があるものかは不明ですが…。
[PR]
by gangan-tototo | 2010-11-11 17:31 | 雑貨

リラ・フォンセに行ってきたよ!

同じマタニティヨガ教室に通っていた友人が開いている、
手作り子供服と雑貨のお店「リラ・フォンセ」に行ってきました。

もうすぐ3歳になるお嬢さんが生まれてから
子供服づくりに目覚めたそうです。
2年でお店まで開いちゃう、そのパワーとセンスに脱帽!!



b0158088_092310.gifリバティプリントのミニバッグ。
棚を眺めるだけで美しい…。


b0158088_0104569.gif女の子のブラウスいろいろ。

特に左下のストライプのブラウスの開きに釘付けでした。襟ぐりのギャザーのうち、2本にゴムが通っていて、1本が紐。ラグランスリーブだからでしょうが、正面ではなく、ななめの位置に紐を結べるようになっているのがお洒落!

前開きというのもポイント高いです。後ろ開きだと保育園で自分で着替えられないので。

型紙は既成のものを参考に、自分でアレンジしているとのこと。私はまだまだチャレンジが足りないなー。大いに刺激されました!



b0158088_0165269.gifふりふりパンツは、
娘が赤ちゃんのときに
はかせたかったもののひとつ!


b0158088_1861666.gifお洋服は110㎝までだったので、これから買うにはKibiにはちょっと小さいかな…と思い、フェルトの髪飾りを買いました。
大好きな紫色を2つ。

(でも考えてみるとレギンスだったら
110㎝でまだOKだったかも…)





写真は撮れませんでしたが、リラのレギンスなどのニット製品は、
丈夫で色落ちしなそうな、いい布でできていました。

リラさんに聞いてみると、
ポンチ(ポンチニット・ポンチローマ)という布地だそう。
ニットジャケットなどによく使われる素材みたいですね。

前に自分用に買ったカットソーで、
型崩れも色落ちもしない優秀な一着があったのですが、
きっとポンチだったんじゃないかな。
今度、ぜひ探して使ってみよう!



リラさん、ありがとう。
本当に勉強になりました。
またいろいろ教えてね。

ちなみに、次回の「リラ・フォンセ」は、
11月23日(祝)13:00~17:00

「アリエール・クール」というお花屋さんの奥でやっています。
東京都世田谷区玉川3-20
℡03-3707-5454

こちら、リラさんのブログです。
http://ameblo.jp/01222695/
[PR]
by gangan-tototo | 2010-10-24 18:12 | 雑貨

天然石の

もともと、ジュエリー類にあまり興味がなく、
何年も前に買った安物をしぶとくずーっと使っていましたが、
年を重ねるごとに、ちゃちなガラス製は
どことなく似合わなくなっていくものよなあ…。

そう思っていた矢先、
鎌倉の「shironeko」で、
珍しく気に行ったアクセサリーに出会いました。


b0158088_1125482.jpg


b0158088_1131924.jpg


イヤリングとネックレス。
東欧(だったかな?)出身のデザイナーの作品だそうです。
天然石ならではの深みのある色合いと、
アンティークっぽい雰囲気が気に入りました。
石に多少の傷があり、値段が高すぎないのもうれしいところ。

しかし、この石が何であるか書いた紙を
うっかりなくしてしまいました…。
実はこの日記の本懐は、到底覚えられそうにない
石の名前をブログに記録して、
その紙を捨てることだったのです。

まあ、今後も困ることはないのでしょうが、
どこか消化不良な気分であります…。
[PR]
by gangan-tototo | 2009-05-27 23:12 | 雑貨

お洒落化するタイ

7年ぶりにタイに行ってきました!
一週間の出張です。
子持ちなので、出張仕事は基本的にふられないのですが、
昔親しんだタイがらみの仕事とのことで
特別に打診されたので、ありがたく受けることにしました。

私がタイに留学していたのは、14年も前のこと。
当時は、駐在員の人に連れて行ってもらった
そこそこ高級なイタリアンでもまずかったし、
(学生の私がまずいと思うんだから相当なもの!)
カルボナーラとかしょっぱくないケーキとかが
恋しくなったものですが、今のバンコクは
食のレベルが急激に上がっており、
まるで別の国のよう!

実は新しくできたモノレールに乗るのも今回初めてで、
一応、タイ語は話すものの、自動改札でひっかかって
オロオロしたりして、私の姿はまるで
「北朝鮮人、韓国に行く」の図、のようでしたよ。

仕事なので、学生のときはやや縁遠かった、
ちょっと高級な店にも行きました。

こちらシーロム通りにある、宮廷料理レストランの「タンジン」。
b0158088_23102364.jpgテーブルセッティングがおしゃれ~。三角帽子の中に、ナプキンが入っています。


基本は仕事なので、自由時間はほとんどなく、
昔住んでいたスクムヴィット通り周辺の
雑貨屋を2軒だけ回り、お土産を買いました。

想像以上にかわいくて、びっくり。
14年前にこのクオリイrティがあれば、
私の雑貨生活はどんなに充実していたことか!!!

b0158088_23183232.jpgこちら、子供用の箸です。
near equal」という店で買いました。


b0158088_2327540.jpgお魚スプーンです。タイの民芸品系フォークは、先がシャープで食べやすいらしく、実は今Kibiが一番気に入って使っているのも、白い貝殻風の素材でできたタイ製のフォークです。near equalにて購入。


b0158088_23301010.jpg飛行場で、出発間際に「ジム・トンプソン」の店に駆け込み、子供用のカットソーワンピをゲット。カラフルなピンク色が南国らしくてお気に入りです。




Kibiが生まれてから
一週間も家を空けるのは初めてでしたが、
毎日電話をしていたせいか、Kibiは荒れもせず、
思いのほかおりこうだったようです。
大人になったことだなぁ(涙)。

しかし、一週間ぶりに帰宅した感動の瞬間、
Kibiは開口一番、
「お母さん! …髪みじかいのヤダ」
と、髪型へのダメ出し。

娘は厳しい!!
[PR]
by gangan-tototo | 2009-03-28 23:50 | 雑貨

女の子の髪留め

女の子の親である喜びのひとつに、
かわいい髪留めを買えること、があります。

b0158088_0291284.jpg

↑ありそうで実はなかなかない、てんとう虫モチーフの髪留め。
吉祥寺の「サンク・プリュス」にて購入。


b0158088_0295094.jpg

↑京都の四条河原町付近にある
ドラッグストアみたいな雰囲気の
カジュアルなアクセサリーショップにて発見。

ひとつだけ異彩を放つ、
ヨーロピアンな雰囲気に一目惚れしました。

Kibiの好みはキラキラぴかぴかのものなので、
ヤダーとか何とか言ってましたが、
「いずれこの可愛さがわかる日が来る!」
と信じて購入。いまでは普通に気に入ってつけています。



b0158088_1182010.jpg

b0158088_1184470.jpg
↑ハワイ定番、プルメリアの髪飾り。
去年はまだまだ男の子みたいで、
つけてやる気になれなかったのですが、
今年は調子に乗って二つも買ってしまいました。
(実はひとつは自分用。ふふふ)

女の子が髪に花をつけているのって、かわいいですね。
ハワイでは、大人の女性もよくつけていますが、
それもまたいいものです。

女性が髪に花を飾るって、
原始的でロマンチックで、
素敵なことだなあ、と思います。
[PR]
by gangan-tototo | 2008-09-13 23:16 | 雑貨

ハワイのお気に入り

ハワイに行くにあたり、ガイドブック的なものをいくつも手にしました。
その中で、私が一番気に入ったのは、この本です。

『Aloha Book』

ハワイの空気感を感じさせる写真が気持ちいい!
旅行前に読むとハワイ気分が盛り上がります。

紹介されているのは、安いシャンプーだったり、文房具だったり、
ホテルの朝食メニューだったり、何気ないものが大半。
そして、それに対する著者の個人的な思い入れが綴られています。

でも、結局、そういう個人的なことが、私は一番好きです。
多少偏った、誰かのチョイスに従ってみる面白さって、あると思います。
それが本当にいいものなら儲けものだし、
「ふうん…」という程度だっとしても、これまた一興。

さて。
それに倣い…ってわけでもないですが、
私が今回のハワイ旅行で見つけた個人的なお勧めを
記録しておこうと思います。


●「ブルー・ジンジャー」の子供用サングラス

b0158088_22193154.jpg
(「ブルー・ジンジャー」の
ワイキキビーチウォーク店
にて購入)









小さな子供のサングラス姿、
生意気かわいくて、実はかなり好き♪
日本でもハワイでも、いくつか店をのぞいてみるものの、
なかなか気に入ったものが見つからなかったのですが、
その中で、一番好みの品揃えだったのが、
「ブルー・ジンジャー (Blue Ginger)」でした。

色とデザインはさまざまで、全体的にはカラフルでポップなんですが、
生意気さの中にも品があるのがポイントです。
下品なサングラスも多いので…。

b0158088_22304628.jpg

Kibiは、教えてもいないのに、サングラスを額の上にのせるんです!
どこで覚えたもんだか。


●「アンジェロ」の子供服
b0158088_631673.jpg
Lily Pulitzerのワンピース/「ANGELO」にて購入)

子供服ショップはいくつかのぞいたけど、去年も今年も、欲しいと思う服があるのは、いつもこの店「ANGELO」でした。「シェラトン・ワイキキ」の1階にあります。

今回買ったのは、Kibiの水着とワンピースです。トロピカルだけど上品なところがよいのです。(水着の写真は後日…)








●グリーン・ティー飲料

b0158088_22381811.jpg
(ABCストアで購入)
コンビニで売っている清涼飲料水の中で気になったのが、GREEN TEA。いろんなブランドで出ています。味は、ペットボトルの緑茶を薄めてほの甘くしたような感じ。

緑茶が甘いというあたり、好き嫌いは分かれるかもしれませんが、私は嫌いじゃないです。ほのかな甘味なので、風呂上がりにぐびっとやるのに丁度よかった。

写真は、「緑茶&梨」味なんですが、梨はちょっと余計。ただのグリーン・ティーのほうがいいです。















●ハワイの塩
b0158088_2365976.jpg

(「フード・パントリー」で購入)
先に挙げた「Aloha Book」で紹介されていたものですが、「ALAELA SEA SALT」というレッドソルトです。

ハワイ周辺の海底にある、火山土壌の赤土(アラエア)を煎ったものが混ざった、ミネラル豊富な海塩だそうです。パスタをゆでるのに使ったらとてもよかったと、「Aloha Book」に書いてありました。

ミネラルの多い塩でゆでると、パスタが断然おいしくなるとほうぼうのシェフから聞いていたところだったので、思わず購入。わくわく。…まだ試してないので、お勧めも何もないですが。
でも、パッケージも、なんかいいでしょ?






●ふくよかな女性のフラダンス
b0158088_2325835.jpg


ものじゃないですが、
ふくよかな女性のフラダンスが好きです。
温かくて、やさしい感じがします。



※※※※※※※※※※※※※※【おまけ/Kibiのお気に入り】※※※※※※※※※※※※※

b0158088_2384258.jpg

Kibiは、スパンコールがいっぱいついた、ぴかぴかキラキラの子供靴に夢中。「買うー、買うー」と騒ぎましたが、もちろん買いません!

アメリカの人々は、子供をどこに連れていくのに、こんな派手な靴をはかせるというんでしょう???
[PR]
by gangan-tototo | 2008-09-02 23:30 | 雑貨


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
塩豚のカツレツ ミラノ風
from 既婚配偶者なしのお弁当
プチトマトのスパゲッティ
from 既婚配偶者なしのお弁当
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧