gangan*note


洋裁と雑貨と子どものこと
by gangan-tototo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:おいしい( 10 )

初クッキー

Kibiにせがまれて、十ン年ぶりにクッキーを焼きました。
中学生以来です…。

スーパーの製菓洋品売り場でハート形の
クッキー型にKibiが張り付いて離れなかったときに、
「うちにも型があるから、今度クッキー焼こうね」
とつい言ったのをしっかり覚えており、
折にふれ「クッキーは~?」と要求。

おりしも、会社で不要になったクッキー型をもらってきたばかり。
毎日のように「クッキー型かしてちょうだい」と言って
愛おしそうに遊ぶ姿に根負けし、ようやく重い腰をあげました。

b0158088_21405676.jpg参考にしたのは、藤野真紀子さんの
『子どものためのお菓子』。



お菓子に詳しい知り合いが、
「藤野さんのレシピは、よく練られている」
と言っていたので、家庭的な気分が
盛り上がっていた妊婦のときに買ったもの。
子供と一緒にお菓子をつくることを想像して
うっとりしていた時代が私にもあったわけです。てへへ。

ナッツ好きなので、レシピは、
アーモンドプードルの入る
ポワソン・サブレをチョイスしました。



しかし、お菓子づくりはちょー苦手で、
今回も案の定、失敗続き…。

バターに粉砂糖を混ぜてから
小麦粉を加えるところを、
うっかり粉砂糖と小麦粉を
先に混ぜてしまいました。
しかも、部屋が暖かすぎて
バターがとろとろ…。

半べそかいてたら、
「俺ならこのまま作っちゃうね」
と言う夫の言葉に背中を押され、続行。
結果オーライでした。
クッキーって簡単なのね。

女の子が一番最初に作るお菓子が
クッキーですもんね。難しいわけないか。
(ならば中学時代に友人が焼いたクッキーが
失礼ながら激マズだったのはなぜ!??)


b0158088_21415510.jpgKibiさん、型抜き中。
数多く型抜きできるように配置することがどうしてもわかってもらえず、あらゆる型を、ど真ん中から抜きます…。


b0158088_21422477.jpgこのうさこちゃん型、ちょっとかわいいでしょう?
パルシステムか何かのカタログにのっていたものです。

丸いのには爪楊枝で数字を書き、お金にしました。


b0158088_21425841.jpg
焼きあがりはムラムラで汚い…。
でも、めげずに、焼き上がったクッキーにひと工夫。
アイシングで水玉模様にしたり、その上にアラザンをのせたり。

銀色のアラザンを宝物のように愛おしそうに扱うKibiさん。キラキラしていて宝石みたいたもんねえ。

…私はむしろじいちゃんの仁丹を思い出すが。


b0158088_21434955.jpg自分で作ったクッキーは
おいしさもひとしおかな~。


b0158088_2144194.jpg夕飯の準備にかからないように急ぎながら、失敗しただのセーフだったのと一喜一憂しながら作ったので、緊張感ある仕事の後みたいにぐったり…。

でも、こんなふうに「クッキー焼いて~」と子にせがまれる今が子育ての華なんだろうな。ペネロペちゃんの弁当箱にクッキーを大事そうに詰める娘を見ながらしみじみ思う、休日の午後でした。
[PR]
by gangan-tototo | 2009-03-30 00:32 | おいしい

ojatanさんの蕎麦

先日、お蕎麦が送られてきました。
手打ちの生蕎麦が、どかんと6人腹いっぱい分!
ojatanさんが蕎麦打ち三段位の試験を受けるため、
練習用に打ったものを送ってくださったのです。
なんてありがたい知り合いに恵まれたことでしょう!!!


b0158088_23561332.jpg写真の蕎麦でも十分上手!…と思って撮影したのですが、後で別の包みを開けてみたら、もっともっと美しい蕎麦が登場したことを、
ojatanさんの名誉のために申し添えておきます。


結果、段を取れたのはもちろん、最優秀賞にも輝いたとのこと。
(こちらを見てね⇒ojatanさんのブログ
おめでとうございま~す♪

b0158088_23585655.jpg
丁度、アースデイマーケットに行ったときに買ったビオファームまつきのごぼうがあったので、適当に揚げてごぼう天蕎麦にしてみました。

銀座に「成冨」という蕎麦屋さんがありまして、そこの香ばし~いごぼうのかき揚げ蕎麦を思い出して。


b0158088_01298.jpg
つるつる蕎麦をたぐるわれわれをよそに、バアバがねぎとお揚げで自分用に温蕎麦を作ってました。温そばにしても麺がダレずにおいしかった!



いやしかし、蕎麦が打てるって、
本当に人を幸せにするものだねえ…。
ojatanさん、いつでもお蕎麦引き受けさせていただきますよ!!!



【おまけ】
アースデイマーケットで、おやつを食べるKibi(右)とNちゃん。

b0158088_023014.jpg

知人の知人のお嬢さんである、同い年のNちゃんとは初対面。
「うそなんちゃって~」と、Kibiが先に一発かましたのがよかったのか、
あっという間に打ち解け、走り回り、はしゃぎまくり。

通りがかりの知らない人に向かって、
「うそなんちゃって~、がはははは」
とやっては、2人してウケを取っていました。
[PR]
by gangan-tototo | 2009-03-29 00:12 | おいしい

猫耳麺

訳あって、手打ちの中華麺をつくりました。
猫の耳の形をした北京の麺です。

正直、手打ちというだけで少々びびってましたが、
「粉と水を適当に混ぜてこねればOK。
しばらくねかせたら、ちゃんとなめらかな生地になる」
と聞いてやってみたらば、アラ、本当にちゃんとできましたよ!

強力粉150gに水60mを少しずつ加えてまとめ、
ラップに包んで30分ねかせます。
生地がなめらかになったら、
麺棒でのして1㎝角にコロコロにカット。

3歳児がこんな面白そうなことを
傍観できるわけがなく、張り切って参戦!
あれやこれやと邪魔…手伝ってくれました。 

b0158088_23184978.jpg
サイコロ状の生地に親指を当て、
台に押しつけるようにぎゅーっと押し出すと、
勝手にくるん、と丸まって、猫耳麺になるのです。

Kibiも一生懸命やってくれるのですが、
力不足で、間延びした長方形にしかならず…。
見えないところでせっせと子の作った
できそこないを修正する母でありました。

完成品はこちら。
b0158088_23213092.jpg麺をゆでて、枝豆、赤ピマン、干し海老、豚肉などの具と一緒に炒めます。味付けは、醤油大さじ1、砂糖小さじ1、塩ひとつまみ、くらいだったかな?スープも少し入れました。

少し硬めのもっちもち麺に、甘じょっぱい、
親しみの持てる味がからまり、なかなかの美味。

こういう手打ち麺が、ちょちょいのちょい、
とできるようになるとかっこいいなあ
と思いつつ、一皿つくるだけで相当くたびれて、
やはり中国のおっかさんには程遠いのでした。
[PR]
by gangan-tototo | 2009-02-26 23:07 | おいしい

酒粕チョコレート

季節のイベントに極めて無関心だったわたくしですが、
子供ができると変わるもの。

バレンタインデーの2週間前に
Kibiと二人でこっそり、DEAN&DELUCAに出かけ、
かわいいクッキーを買ってきました。

b0158088_923394.jpg

パパには豚を、ジイジには犬を、おじちゃんにはアヒルを。
「バアバには?」と言うので、確かに仲間はずれはよくないねえと思い、バアバにはハートを。
すべてKibiのチョイスです。


「バレンタインデーに、このクッッキーをあげるんだよ。それまでは内緒だよ」
と約束したのはいいのですが、秘密を守るのは3歳児にとってはたいへんなこと。
ときどき思い出してはニヤニヤッとして
「とくべつの日は、まだだよねーっ!!くふふふふっ」
……怪しいことこの上なし。
でもなんとか、当日を迎えることができました。

「チョコレート屋さんですよー」とかなんとか言いながら、
Kibiがクッキーを得意げに配り、後ろから私が
「いつもお世話になっておりまーす」とペコペコ頭を下げて歩きます。



b0158088_933853.jpg
青森の「豊盃」のいい酒粕を会社の人にもらったので、聞きかじったレシピで、「酒粕チョコレート」に挑戦してみました。



b0158088_9333886.jpg酒粕150gくらいに、蜂蜜大さじ3~4程度を加え、フードブロセッサーで混ぜます。容器の中に入れて1㎝程度の厚さにのばし(写真)、冷凍庫へ。コロコロの角切りにしてホワイトチョコレートをかければ出来上がり。

…と簡単に書きましたが、初めてチョコレートのテンパリングなんかをやってみて、ちょっと疲れた。仕上げも雑…。

何しろ若い頃から季節のイベントを軽視してきたので、手作りチョコなんて経験なし。製菓用のチョコにシェフ帽をつけて「自分で作ってね」(←かわいくない!)と贈ったことがあるのみ。


甘い酒粕キューブとホワイトチョコの組み合わせは、
好きな人には好きな味だと思います。
バアバは気にってくれて、Kibiも何個か食べました。
が、これ、子供にあげちゃまずい?
心なしかKibiがハイになっていたのは酔っ払ったせいか…。
下戸のおじちゃんは食べられず。


b0158088_9371841.jpg

使った蜂蜜は、頂き物の澤谷養蜂園のもの。
珍しい、生の蜂蜜です!
非加熱のため消化酵素のジアスターゼが損なわれていないらしい。白くねっとりとしており、なんともワイルドな味がします。クマのプーさんが食べているのは、こういう味なんでしょうね。


最近、生蜂蜜とかマヌカ蜂蜜とか、濃い蜂蜜じゃないと物足りないのです。


[PR]
by gangan-tototo | 2009-02-24 10:09 | おいしい

絶品ジンギスカンと毛ガニの誕生会

先日、ジイジの誕生会をしました。
ジイジがKibiに「たんたんたんたんたんじょうび~」と歌ってもらいたいとのことで、
Kibiが生まれて以来、ジイジの誕生会もきっちり執り行われるようになりました。
b0158088_22574536.jpg

以前は、自分の誕生会以外の誕生会はありえない!という幼児ワンマンな感じで、
ほかの人がろうそくを吹き消すと泣いたりしたKibiさんですが、
さすがに今年はちゃんと自分が主役ではないということがわかっているようでした。

b0158088_22581927.jpg
ケーキは、「アミティエ」のもの。
素朴な「亀井堂」もいいけど、やっぱりこっちのほうがお味が上品。Kibiと二人でケーキを取りに行ったのですが、Kibiがこけたときに私が驚いて傾けてしまったようで、開けてみたらばぐっちゃぐちゃ…。


b0158088_2313372.jpgごちそうは、ジイジの大好きな毛ガニです。北海道から取り寄せました。

b0158088_2327125.jpg
ジイジはカニ奉行なので、食べやすいように解体して、家族に配ってくれます。




実は、毛ガニが漁の関係で届かないかもしれないと連絡が入ったため、
保険としてジンギスカンも取り寄せておきました。
b0158088_2328434.jpg

b0158088_23284189.jpg

北海道・遠軽の「ミートパビリオン吉川」というところのものです。知人から評判を聞いて試してみたのですが、すばらしくおいしいです!安いし。

上のHPではソーセージの案内になっていますが、電話をすれば、タレに漬け込んだジンギスカン用の羊肉を送ってくれます。



実家の両親がジンギスカン好きで、いつも有楽町のどさんこプラザで買っていたようですが、
断然、遠軽ジンギスカンの勝ちでした。

ジンギスカンファンの方(いないかもしれないですが…)、この肉はぜひお試しください~。
[PR]
by gangan-tototo | 2008-12-18 00:14 | おいしい

築地ツアー【ハードな週末③/おまけ編】

ハードな週末シリーズで一気に3日間のことを書こう!
…と①②③と番号をふって始めてみたものの、結局3回分すべてを
アップするのに2週間もかかってしまいました。情けなや~。
ブログに書こうかな~と思うことのうち、実際にアップできるのは半数くらいです。
毎日ブログ更新してる方、尊敬します。

さて。
先々週の月曜の早朝、築地ツアーに行ってきました。
(月曜ですが、早起きだったし、プライベートな週末イベントの
延長気分だったので、無理矢理、週末ネタに)

この築地ツアー、仕事でお世話になっているスタッフのみなさんから
築地を案内してほしいというリクエストがあったので、
築地に詳しい上司に案内役を頼んで企画したもの。

朝の5時に築地入りをして、まぐろのセリを見せてもらいました。
まぐろのセリは一般に公開されていないので、
上司の知り合いの仲買業者に案内してもらい、セリ会場へ。



b0158088_23265360.jpgこちら、生の本まぐろ。氷水に漬けて産地から運ばれてきたものです。200キロもの大ものがごろんごろん並んでいます。

まぐろの周辺に群がっているのは、品定めをする仲買業者さんたち。まぐろの尾の部分の肉をほじくり出して状態を見たり、尖った棒?を突き刺したときの硬さで質を判定し、どのまぐろをいくらで買うか決めるのだそうです。



先日、某有名俳優さんが、300キロの特大まぐろを釣り上げたことで
話題になりましたが、プロは素人さんが吊ったものは嫌煙するのだそうです。
というのも、大きさもさることながら、吊った直後の処理の仕方で味が全然違ってしまうから。
餅は餅屋ですねえ。

セリは、あっという間に終了してしまいました。
どの業者がどれをいくらで欲しがっているという情報が
先に分かっているので、セリと言っても確認程度の様子。
サザビーのオークションとはイメージが違うみたいです
(とはいえ、サザビーのオークションも見たことはないのだが)。




次に向かったのは、冷凍メバチまぐろの会場。
先ほどの本まぐろより格下で、スーパーで売られているクラスがこちらです。
広い会場の隅々までまぐろがだーっと並ぶ様は壮観!! 

b0158088_23535043.jpg
小さな子供のまぐろまで並んでいます。まぐろ不足と言われているけれど、まだ店で普通にまぐろが買えるのは、子供のまぐろにまで手を出しているからなんですって。そんなことをしているとすます将来のまぐろ資源を枯渇させてしまうらしい…。



b0158088_23545864.jpg

b0158088_23552716.jpg
仲買業者が軒を並べる築地場内に戻り、まぐろの味見をさせてもらいました。店の方が差し出してくれた赤身は、独特の酸味と収斂感があり、驚くほど味の余韻が長く、とてもとても印象的な美味でした。

「さり気なく出されたけど、これ、卸値で一切れ1000円くらいのものだよ」と聞いて、これまたびっくり!!!! …きっと、これが私の口に入る、人生で最高の赤身だったことでしょう。南無~。

骨の間についた身を貝殻でこそげ取り、中落ちも食べさせてもらいました。中落ちって、こうやって取ってるんですね!





セリが終わったら、築地場内にある、「あんこうや高橋」の開店を待って、
穴子丼の朝ごはん。その後は、場内&場外(※)をまわってお買いものをしました。
戦利品は、まぐろの刺身、下津井のタコ、上司イチオシの冷凍うなぎ、ヤリイカなどなど。

b0158088_0193141.jpgカレー粉がきれていたので、カレー粉も買いました。こちら、インド人がブレンドしたという、「からいものや高梨」ご自慢の品。独特の風味があって、なかなかいいですよ。




考えてみると、私も築地には連日のように通っていたことがあるので、
ひと通りの地理と、注目すべき店の場所くらいは頭に入っているつもり。
セリはコネが必要なので無理ですが、場内&場外の買い物だったら、
ご案内できると思いますよ。
築地に興味はあるけれど、近づけなかったという方がいたら、ご相談ください!

※場内は、プロ用で、いいものを安く売っています。ぼーっとしていると突き飛ばされる感じ。
場外は、プロメインですが、一般の人も買いやすい市場です。敷居は高いけれど、生の魚介を場内で買えると、ものすごく楽しい! 場外は漬け魚や佃煮など、加工品がお勧めです。

[PR]
by gangan-tototo | 2008-12-14 00:44 | おいしい

北海道のおいしい地豆【ハードな週末②】

先々週の土曜日(あっという間に過去の話…!)は、お昼からヨシミツさんご夫妻を
gangan*cafeにお招きした後、夜は神楽坂のギャラリー&レーストラン「artdish」で開催されている「お豆博」のパーティーに行きました。

「お豆博」では、「べにや長谷川商店」による、北海道の在来種の豆を展示販売しています。
この豆屋さんとは、知人の紹介で知り合ったのですが、
とても希少でおいしい豆を扱われているのです。

在来種の豆は、もとは農家のじいちゃんばあちゃんたちが自家用に植えていたものだったそうです。
市場に出回らないのは、色が悪いだとか、もっと収量のとれる品種がほかにあるだとか、
そんな残念な理由のためで、広く出回っているものよりも、実は断然味がいいものが多いのです。
おいしいからこそ、自家用に作り続けられていたわけですしね。

継承者もなく、じいちゃんばあちゃんが引退したら、消滅してしまうかも!?
…という風前の灯状態の豆を、「べにや長谷川商店」さんが復活させて販売を始めたそうです。

前川金時、パンダ豆、紅絞りなどなど、色も姿もかわいらしい豆たちは種類も豊富。
私が食べた中で、特に衝撃を受けたのは、「貝豆」です。

「あっさりしていてクリーミー」との説明を聞いたときに、正直、味のイメージがわかなかったのですが、食べて納得。まろやかなのにくどくなく、独特の旨味があるのです。初めて体験する豆のおいしさでした。単独で食べるのもいいけれど、スープやパスタなど、何かを合わせて料理すると、ぐぐんと魅力を増す気がします。

特に豆好きというわけではなかったのに、以来、豆全般が好きになってしまいました。

「お豆博」は12月14日(日)まで。珍しい豆がいろいろ買えますよ~。

b0158088_22571834.jpg

こちらは、貝豆(右)と虎豆。虎豆はとろとろクリーミーになるらしい。わくわく。



b0158088_22591333.jpg
豆じゃないですが、「お豆博」で買える、「カワハラの未粉(みふん)でんぷん」もお勧め。昔ながらの方法でつくっているため、でんぷんの粒が粗く、芋だんごなどに使うと、もちもち感が強く仕上がります。唐揚げもガリッとするくらいカリッカリに。




b0158088_014732.jpg
「べにや長谷川商店」さんのものとは、違いますが、ヨシミツさんに教えてもらった、こちらの豆もすごいです! パイコーポレーションの黒千石大豆。
炊き込みご飯にすると絶品~♪






ここのところ、とみに肉を欲しなくなり、豆や精進系の煮物に愛が深まり、なんだか枯れてきたなあ、と思うこの頃です。







※※※※※※※※【おまけ】※※※※※※※※

b0158088_014031.jpg
一時期、甘くておいしいものを食べたときには、必ずこの顔をしていました。その時に、「「とろけるようだ~」と言ってやらないと不機嫌になります。


…ちょっぴり面倒くさいです。
[PR]
by gangan-tototo | 2008-12-13 00:25 | おいしい

春菊のマーマレードごま和え

b0158088_0355446.jpg


最近ちょっと気に入っている春菊の食べ方がこちら。
マーマレードごま和えです。

余ったマーマレードを料理に使えないかとやってみたら、意外とおいしかった!
甘酸っぱい風味が加わるせいか、春菊の独特の香りが弱くなるので、
春菊が苦手なKibiもぱくぱく食べてくれます。

練りごま、マーマレード、醤油を、1:1:0.5くらいの割合で合わせて、ゆでた春菊と和えただけ。
醤油は加減しながら加えます。醤油の分量が少なすぎると、
なぜかマーマレードの柑橘っぽい香りまで引き立たないんです。面白いなあ。

この間作った、豚スペアリブのマーマレード煮込みも、マーマレードと白ワインで軽く煮て仕上げに醤油をかけただけという、超カンタンレシピの割には、おいしかったと思います。

マーマレードは、パンに塗って消費しようすると持て余しちゃうんですが、
料理に使うと、いいアクセントになるみたい。
甘いだけじゃなくて、苦味があるところもいいのかな。

「マーマレードは、こんな料理に使ってもおいしいよ!」
というアイデアがあったら、ぜひ教えてくださいませ。
[PR]
by gangan-tototo | 2008-11-06 01:01 | おいしい

麻薬的に旨いトマトスパゲッティ

今、めちゃめちゃハマっているスパゲッティがあります。
それは、ミニトマトで作る、シンプルなトマトスパゲッティ。

b0158088_23183456.jpg



オリーブオイルとにんにく、それにトマトと塩が入るだけの
ごくごくシンプルなトマトスパゲッティは、
一度食べると、明日も食べたくなる
麻薬的な力があるような気がします。

少しずつ作り方を変え、パスタのブランドを変え、
一時期は、ほぼ一週間、毎日作ってしまったときも…。
(胃が弱っていたので、試作品はせっせと実家の家族に配りました)
不思議と、ちっとも飽きないんですよねえ!

きっかけは、仕事で数名のシェフにトマトソース作りを習ったこと。
実際に家で再現したところ、びっくりするくらいおいしくできたんです!
「これ、本当にトマトと塩だけ??」と実家の母も驚いたくらい。

キーワードは、
「湯むき」
「すぐに塩!」
「強火で煮詰める」


実は以前、別のレシピで似たような生トマトスパゲッティを作ったところ、
トマト炒めのスパゲッティ和えみたいな感じで、
ちっともおいしくできなかったことがありました。
ポイントを外すと、まっったくおいしくなくなっちゃうんですね。

以下、いろんな方から教えてもらった手法のいとこどりをし、
かつ簡略化した、ganganアレンジの
トマトスパゲッティの作り方を、ご紹介しますね。

★ミニトマトのシンプルトマトスパゲッティ★

●材料(2人分)
ミニトマト……2パック(約400g) 
にんにく……大1片
オリーブオイル……大さじ4
塩……適宜
スパゲッティ……160g

【パスタをゆでるお湯について】
超硬水のミネラルウォーター“コントレックス”を、
1/5くらい加えた水を使ってみてください。
びっくりするほどパスタの味が締まります! 
日本の軟水をヨーロッパの硬水に近づける(多分)
プロの技です。

ゆでるお湯の塩加減は、ちょっとしょっぱいけどおいしい、
…くらいにしておくのがいいみたい。
基本的には、きっちり塩を効かせるのがポイントです。

●つくり方
①ミニトマトを湯むきする。
ミニトマトをザルに入れて熱湯に3秒くらいつけ、
ザルごと引き上げて氷水に取り、皮をむく。
湯むきは面倒くさいですが、仕上がりが全然違います。
絶対省かないでほしいポイントです。


②包丁の腹で潰したにんにくとオリーブオイルを
フライパンに入れて、弱火にかける。
オリーブオイルを熱してからにんにくを入れてはいけません。
にんにくが焦げて香りが強く出すぎるので。


③にんにくが色づくちょっと手前でトマトを入れ、強火に。すぐに塩!
すぐに塩を入れないと旨味が引き出されません。
うっかり塩を忘れて最後に入れたら、案の定、
旨味が少なく、塩味がとがってしまいました。


④強火でブクブク泡立たせながら、
じゃんじゃん煮つめていく。
ここでひるまないことが肝心。
チリチリ音がして焦げそうになってきたら、
水を注いで少しのばします。
煮つまりすぎたら水かお湯でのばせばいいので、
安心してスパゲッティのゆで上がりを待ちましょう。

麺を投入する直前に味見をして足りなければ塩を足す。

⑤ゆで上げたスパゲッティをフライパンに投入。
「の」の字を描くように10~15回かき混ぜ、麺にからめていく。
出来上がり!

仕上げにバジルや、E.V.オリーブオイルを加えてざっと炒めてもいいですが、
おいしいトマトソースは、正直、何も入れないほうがいい気がします。

パスタには何でもパルミジャーノチーズをかける人がいますが、やめてやめて!
このソースにパルミジャーノをかけるとこってりしすぎて、
毎日食べたい味にならないのです。

本当に本当にお薦め!
あまりに気に入ってしまい、
会社に来た営業の方にまで作り方を教えてしまった…(←迷惑)。



パスタのブランドは、強いて言うなら、
マルテッリ」(稲垣商店)か、
ラティーニ」(JFLA)の1.65㎜タイプが気に入っています。

このトマトスパゲッティには、気持ち細めで、
小麦の味がしっかりする麺が向いているみたい。

食べ終わりの頃、残り数本になったスパゲッティに、
皿に残ったオイルをたっぷりひたして
はもはもと噛み締めたときに広がる
小麦粉の風味がたまりません!!

ああ、また食べたくなってきた~。
[PR]
by gangan-tototo | 2008-09-28 23:45 | おいしい

最低体重更新中…(&チョコアイス)

1年前からぐずぐずと調子の悪かった胃が、夏バテのせいか、
ここ数日で本格的に悪化してきました。固形物が食べられず、体重もどんどん減り、
156cmでベスト体重45キロの私が、もうすぐ40キロを切りそう…(コワイっ!!)

胃腸疾患を得意をするクリニックに駆け込んでも、先生は重症例を見慣れているせいか、
「まあ、胃の悪いときはそんなもんですよ」と、たいしたふうでもなさげ。
一応、検査の予約は取りましたが…。

最近は、仕事でもそんなに暴飲しているわけではないのになあ。
ポロリとそう言ったら、先生が、
「胃弱の人は、人の半分しか食べられなくても、それが適量。コース料理なら1/3で十分。生活習慣病なんだから、そんなにすぐに治らないですよ。半年~1年かかりますよ」
と言うんです(涙)。

人の半分しか食べられない状態が半年!?…とショックを受けるとともに、
肝を据えて治療生活を送る覚悟ができました。そんなわけで、
会食の予定をキャンセルしてしまったみなさま、ごめんなさい…。

今年はお客さん呼ぶぞー!と公言していましたが、味見しても胃が痛むので、
「遊びに来てね」と声かけていたみなさま、もう少し回復してからにさせてください。

ああ、体調が悪いとこうやって、社交が断たれていくんだわ…。しくしく。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

さて。
話は180度変わり、ちょっと前にハマったアイスクリームの話です。
チョコは好きだけど、チョコアイスやチョコケーキなどの加工品には
愛が薄かったんですが、GODIVAのアイスクリームは別でした。

会社に届いたサンプルを食べて衝撃を受け、デパートのGODIVAコーナーに走りました!
特に気に入っているのが、アイボリーチョコレートチップ。
チョコチップっておいしいもんだなあと、再認識しました。

しかし、私の実家の家族には
「確かにおいしい。でも、おまえがそこまで大騒ぎする意味はわからない…」
と言われてしまいました。むむむむむ。
…万人受けはしないかもしれないけれど、ツボな人にはツボだと思う!! 
ホワイトチョコベースなので、本当のチョコアイス好きからすると邪道なのかなあ。

ホワイトチョコ好きで、チョコ加工品が苦手だという人がいたら、ぜひ試してみてください。


b0158088_641502.jpg

ああ、早く体調調えて、また食べたいぞ!!
[PR]
by gangan-tototo | 2008-08-02 06:51 | おいしい


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
塩豚のカツレツ ミラノ風
from 既婚配偶者なしのお弁当
プチトマトのスパゲッティ
from 既婚配偶者なしのお弁当
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧