gangan*note


洋裁と雑貨と子どものこと
by gangan-tototo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:handmade( 25 )

にぎやか通園バッグ

4月から、Kibiも保育園の幼児クラスの仲間入り。
通園バッグを用意しなくてはならないくなりました。

いろいろ探したけれど、どれもいま一つピンとこなくて、
安易ですが、無印良品のピンクのチェックのものを購入。
b0158088_23591812.jpg



ふと、ワインポイントにアップリケでも
つけてやろうかなと思い、
家にあったアップリケを並べて、
Kibiに「どれがいい?」と聞いてみたのがマズかった…。

「ぜーんぶ!」と言ったきり、頑として譲りません。
バッグの上に置いてみせて、
「これじゃ多いでしょ?羊さんとお花のだけにしようよ」
と言ってもダメ。
一度適当に置いたアップリケの順番を動かしてもダメ。



結局、根負けして、姫の仰せのままに、全部つけることにしました。
毎日使うものだから、本人が満足するのが一番でしょう。

b0158088_023086.jpg
最初は多すぎ!と思ったものですが、
見慣れると、これはこれでにぎやかで可愛いかな?

Kibiさんは幼児クラスになったことが
うれしくてしょうがないらしく、折にふれて、
もう、つくし組(←去年度までのクラス)じゃないもんね
Kibiちゃん、なんでもわかってるんだよ
(↑バアバがそう褒めたことがある)
と、おねえさん気分いっぱいです♪
[PR]
by gangan-tototo | 2009-04-08 23:55 | handmade

困ったときのレース頼み

フェミニンなお洋服が好きなKibi助さん、
親が用意した服のダメ出しはしょっちゅうです。

そんなとき、裾などにレースをつけてやると
着る気になってくれることが多いので、
レースの力でこれまで数多の局面を乗り切ってきました。

b0158088_23523849.jpgb0158088_2353336.jpg
基本的にはボーイッシュなズボンが嫌いなのですが、
↑これもこれも↑、裾にレースをつけたらOK!



しかし、レースの威力をもってしても
力及ばずだったのがこちら。
b0158088_23423823.jpg茶色のカーディガンに…

b0158088_23584173.jpg

b0158088_23593795.jpg レースと羊のアップリケをつけたもの。

自分で言うのもなんですが、可愛いでしょう!?
Kibiの好きな茶色だし、レースだし、絶対大丈夫と思ったのに…。
どうしても、ニットがダメだったみたい。
冬でもセーターを絶対に着ないのです。

うまくリメイクできたと思ったのになあ。
このまま葬り去るのは忍びず、
ブログにて哀悼の意(?)を表してみました。
南無阿弥陀仏…
[PR]
by gangan-tototo | 2009-04-05 00:34 | handmade

上履き入れ完成!

4月から保育園の幼児クラスで使う
上履き入れを作りました。

せっかく作った服を着てくれなかった事件があって以来、
急激に洋裁に対する熱意を失っていたのですが、
ママ洋裁の定番である上履き入れを作らなかったら、
これだけ買い込んだ布の立場は!!!…と思い、
有給とって久しぶりに作製。

また拒否されるとダメージでかいので、
布は在庫の中からKibiに選ばせました。

b0158088_038170.jpg
型紙は、「スタジオクリップ」の無料パターンを使用()。大人用だったので、縦3㎝、横4㎝短くして子ども用にアレンジしました。




b0158088_0383775.jpg自分の名前が書かれていると、とーっても盛り上がる、このお年頃。ま、盛り上がらなくても名前は必要なので、サイドに名前をつけて、紫のボタンをアクセントにしてみました。


今回はKibiも気に入ってくれたようで、
早速、おはじきやら小さな人形やらを
がんがん詰めてました。
上履き入れなんですけどねえ。
Kibiは気に入ったカバンや箱には
持ち物をぎゅうぎゅうに詰め込むのです。

しかし、袋ものは直線断ちだし、
服より簡単でいいですね。
やっぱり洋裁は楽しいな~♪
[PR]
by gangan-tototo | 2009-03-31 09:37 | handmade

復活☆鍋つかみ

4~5年前に、神戸の雑貨店ナイーフ」で見つけて以来、愛用している鍋つかみです。
使い込んで、焦げてぼーろぼろ。

b0158088_111652.jpg



処分しようかと思ったのですが、
ふと思いなおし、つぎを当ててみることにしました。

Kibiの服を作った残りの端切れを引っ張り出し、
ちくちくちくちく…。紐も新しいものに付け替えました。

b0158088_1213234.jpg


ちょっとやぼったくなったけれど、
これでもう少し働いてもらえそうです。
[PR]
by gangan-tototo | 2008-10-01 01:28 | handmade

うさぎ甚平と阿波踊り

この間の土曜日、神楽坂のお祭りで阿波踊りを踊ってきました!
私は今年で3年目、夫は2年目、そしてKibiは今回からデビュー。

「紺か白の浴衣を着ること」というのが連のきまりなので、
3歳のKibiには紺の甚平を着せようと思ったのですが、
女の子用の市販甚平は、赤やピンクが主流で、
紺色のものとなると、シンプルな縞など、男の子っぽい印象のものばかり。
着るものにうるさいKibiは絶対、着用拒否するだろうなあと思い、自分で作ることにしました。

かわいい浴衣地をいろいろ探したけれど見つからず、結局、うさぎ柄の手ぬぐいを使用。

b0158088_224352.jpg
●パターン/『家族で着れるじんべい&ゆかた―クライ・ムキ パターン・ソーイング』(日本ヴォーグ社刊)100cm
●布/ほっと屋のうさぎ柄手ぬぐい5枚。




上着を縫い終わった時点で、15年以上使っているミシンが遂に壊れたので、
ズボンはちくちく手縫いしました。

実は、うさぎ柄の手ぬぐい甚平を作ったのは、これで2枚目。
去年はピンク色で90cmサイズを仕立てたんですが、手ぬぐいで作るのは、100cmが限界ですね。気に入った子ども用の反物は見つからないし、今後どうしようかなあ。

b0158088_22422966.jpg

●パターン/手ぬぐいショップ「かまわぬ」でもらったもの。90cm。
●布/「かまわぬ」のうさぎ手ぬぐい5枚
※1年前、Kibi2歳の夏の写真です。おにぎりをかじった直後なので、口から黒いのりがはみ出しています。








阿波踊り当日は、なんとスタート直前に、Kibiが眠ってしまい、
私は最初、Kibiを抱っこしたまま、足だけひょこひょこ踊っているという状態でした。
しかし、沿道の皆さんは「がんばれよ~」などと声をかけてくださり、ありがたかったです。

途中でKibiが起きたので、一人で躍らせてみたところ、
やはりチビの特権ですね、あちこちから「かわいい~」と声が上がり、アイドル状態!
うさぎメイクをしてもらったので、少し目立ったのかも。

b0158088_23112739.jpg


しかし実は、本人にはちっともやる気がなく、情けないことに、
「ちゃんと踊ったら、後でいいものあげるから」と耳元で囁いてから、
俄然踊り始めたという体たらく…。

終了後、望みどおり手に入れたソフトクリームを食べるわが子を見て、
エサで釣る子育てはしない予定だったのになあと、複雑な気分でした。
まあ、阿波踊りに出るなんて、親の都合そのものなので、仕方ないか…。
[PR]
by gangan-tototo | 2008-07-27 23:02 | handmade


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
塩豚のカツレツ ミラノ風
from 既婚配偶者なしのお弁当
プチトマトのスパゲッティ
from 既婚配偶者なしのお弁当
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧