gangan*note


洋裁と雑貨と子どものこと
by gangan-tototo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:handmade( 25 )

子供のハンカチ

娘が来年春から小学生になります。
これまで保育園では壁に吊るした手拭き用タオルを使っていたのですが、
10月からは入学準備の一環で、ハンカチを持参するようにと言われました。

最初はミニタオルハンカチを持たせようと思ったのですが、
子供服はポケットが小さすぎてタオルハンカチが入らないものがけっこうあるのです。
そこで、ミニサイズの薄手ハンカチを自作してみました。

b0158088_0174024.jpg
布を適当な大きさの正方形に切って二枚重ね、縁にスカラップステッチをかけただけ。
ステッチに沿ってチョキチョキ切るのが面倒くさいけど、
お洋服に比べるとあっという間にできるので楽しーい♪




b0158088_020215.jpgあじさい色のスカートの余り布でこんなのも。


b0158088_0205936.jpg
布が正方形に取れなかったので、斜めにはぎ合わせて中央に手縫いのステッチを入れました(左)。
裏布のニットは、布の通販ショップでオマケに入れていただいたもの(右)。
ちょうどハンカチ一枚分の端切れだったうえに、色もぴったり!


端切れがどんどん消費できるのが嬉しくて、もう10枚分くらい裁断してしまったけど、
毎日洗濯するから、実は2~3枚で十分なんだよなあ…。
お友達に配るかね!
[PR]
by gangan-tototo | 2011-11-04 00:43 | handmade

若気の至りの熊プリントパジャマ

90年代前半頃は、テディベア柄のブラウスなんていう服が、
ファッション誌に載っていたりしたものでした(もちろん大人服です)。

不覚にもフラッときて、
学生時代に購入したクマ柄のプリント2.2メートル。
今となっては、子供服でもアウターにするのは抵抗アリ。
困った布はパジャマに限ります!



b0158088_1915291.gifラグランスリーブのブラウスの袖をひらひらにしてみました。
ズボンの裾もね。

布/15年以上前に日暮里にて購入
パターン/『おんなのこの服てづくりの服』lブラウス&rズボン110㎝
b0158088_1921092.gif



Kibiにパジャマを見せたら、これまでにない食いつきのよさで、
「きゃー!ママこれ超キュート~♪」と大喜び。
保育園に持っていく、と言ってききません。

このパジャマ、私はあんまり趣味じゃないんだけどなあ。
気に入ってもらえて嬉しいけど、なんだか微妙な気分です。
[PR]
by gangan-tototo | 2011-05-22 23:39 | handmade

白パフスリーブTシャツ

b0158088_22331980.jpg

パターン/milimili 
布/綿スムース(日暮里トマトで購入)

白いシンプルな半袖Tシャツがすべてサイズアウトしたので、急遽作ってみました。
以前に購入して手をつけていなかったパターンを使用。
milimiliさんのは全サイズ記載だと思って油断していたけど、
120㎝までだったのねー。危なかった。

スクエアネックにしてレースを挟み、一番小さいパフスリーブを採用。
パフスリーブは断然、小さいほうが可愛いと思います。

実は初歩的な大失敗をしておりまして、
袖の前後を逆につけてしまいました。
どのくらいおかしなことになるか試してみようと、
やり直さずにもう片方もつけちゃった。


b0158088_22441330.jpgきもーち、袖の前のほうがぷっくりしてるけど、
まあ許容範囲内かな?
ニットってのびるせいか、
いろいろごまかせるものだな。

意外と簡単だったので、
また作ってみよう。
[PR]
by gangan-tototo | 2011-05-22 22:54 | handmade

黄緑ギンガムのふりふりエプロン

保育園での作業用に、いかにもエプロン、という形のエプロンを作りました。

勢いで買った黄緑色のギンガムチェックのリネンは、
存在感がありすぎてエプロン以外に用途がなさそうで、
布が足りる幼児のうちに作らねばと思ったこともあります。

b0158088_1749780.jpg
パターン/『はじめてママの手作り子供服』

本のパターンは100㎝だったので、120㎝の娘に着せるために、幅を広げたり、
広げすぎたのでタックを取って縮めたり、紐を太くしたり、フリルやポケットをつけたりいろいろ加工。



b0158088_17532960.jpg
首まわりの紐はリボン結びを解かずにかぶることを想定し、
紐の中にゴムを仕込んでみました。

縫い目が汚かった左紐の付け根には、アラ隠しにお花のアップリケを…。

腰まわりの紐は、先っちょに赤い布をくっつけてアクセントに。
これ、ジャムの瓶にかぶせられていた布です。
この色合いの赤、ありそうでなかなかないんですよね。



【着用図】
b0158088_181925.jpgミニスカートの上に着ると、
ドナルドダックみたいに大きなおしりになるので、
後ろ姿が可愛いです。


しかし私、これで連続して
5枚のエプロンを縫ったことになります。
もう当分エプロンはいいやー。
[PR]
by gangan-tototo | 2011-05-22 20:27 | handmade

リバティの姉妹エプロン

b0158088_21342191.jpg
リバティプリントのミラベルという柄は、子供っぽくてかわいいなあと思います。
友人に赤ちゃんが生まれたので、3歳のお姉ちゃんとお揃いのエプロンを縫いました。





b0158088_2138315.jpg【赤ちゃん用】
娘が小さいときに、これと同形のエプロンを2枚作ったのですが、その後何年もお出かけ用の食事エプロンとして、随分重宝しました。
パターン/『ロイヤルベビー風 上品な赤ちゃん服』
(袖と裾にフリルを加え、前のギャザーをタックにアレンジ)


b0158088_21491722.jpg赤ちゃん用の後ろ側。
後ろでリボンを結ぶスタイルです。

ちっこいエプロンなのに、裾のフリル布は幅165㎝もあります。娘用に一枚目を作ったときはロックミシンがなかったので、このギャザーを寄せるのに発狂しそうになったなあ…。






b0158088_215228100.jpg【お姉ちゃん用】
この間作った花柄エプロンと同じパターンの100㎝です。

娘用は端にロックミシンをかけて折り返すだけの簡単な仕立てにしましたが、こちらは人様に差し上げるものなので、袖ぐり、襟ぐりをバイアステープで処理。

でも、子供服のちっこい袖ぐりにフリルを挟んでバイアス処理するのって、縫いにくくてほんと苦手…。


b0158088_2222384.jpgお姉ちゃん用の後ろ側。
赤ちゃん用に比べてフリルもタックもなくて寂しいですが、主役は赤ちゃんということで許してくださーい。

[PR]
by gangan-tototo | 2011-05-05 20:28 | handmade

花柄エプロン

b0158088_23165220.jpgお食事エプロンその2を作りました。
外出時も気軽に持ち運べるよう
今回は薄いコットンで。
布が足りなかったので、丈を5㎝短くしました。


パターン/『風合いをたいせつに着る、
おんなの子の服』120㎝
布/YUWA LIVE COLLECTION




b0158088_2317404.jpgポケットもつけました。が、目立たない…。

この布は青のような緑のような色合いがツボで、
赤ちゃんの夏のワンピースにしたいと思っていたのですが、
作りそびれるうちに娘は“ピンク期”に突入。

5歳頃にはようやくピンク期を脱し、
青&緑系を着てくれるようになりました。





b0158088_2317181.jpg後ろはボタンをやめてリボンに変更。リボンだとサイズ調整できるので、長い間着られそうです。

[PR]
by gangan-tototo | 2011-04-17 18:24 | handmade

子供のエプロン

b0158088_1592616.gif首が入ればいつまでも使えることをいいことに、
もう6歳になる娘に、こんなブタさんスタイを使わせていました。
普通の食事中はもう使わないのですが、白い服なんかのときにね。

が、ある日突然、
「もう年長さんなのに、これじゃあ赤ちゃんみたいだ!」
と拒否。 とうとう気づいてしまったかー。
いつかそう言われる日が来るとは思ってはいたのです。



b0158088_14322180.jpgそこで幼児用のエプロンを作りました。


パターン/『風合いをたいせつに着る、おんなの子の服』120㎝
布/RICK RACKのスカラップリネン
ポケット布/RICK RACKのオールドコットセルリアンブルーほか



b0158088_20531521.jpg娘が布山の中から自分で
縁にスカラップのついたベージュ色をチョイス。
ほっこりベージュが似合う子でもないので、
ポッケくらいカラフルに…と、青くしてみました。

ニット地なので強度を出すために裏に接着芯を
貼ったらかなり重くなってしまった(汗)。



b0158088_15103699.jpg実はスカラップ部分が足りなくて、後ろはツギハギです。

手縫いでステッチを施して、なんとかごまかしてみました。



b0158088_1572985.jpg着用図。セーターの上から着せるとかなりパンパンです。
120㎝はまだまだ余裕があると思ったのになあ。
最近、娘の成長が目覚ましく、背もぐんぐんのびて、
クラスで1,2を争うほどになってきました。

あんまり早く育ってくれると、母の洋裁計画も狂うのよ。
いろいろな意味で、おチビにはゆっくり大きくなってほしいものです。
[PR]
by gangan-tototo | 2011-04-10 21:47 | handmade

兄弟Tシャツ

友人の赤ちゃんに贈るお祝いを縫いました。

b0158088_0211697.jpg4歳のお兄ちゃんとのペアTシャツです。

おそろい服は同性兄弟の特権なので、次男or次女誕生の場合は、基本的にペアものを贈りたいと思っています。
布/check&stripe
ラベル/??
パターン/兄⇒『まいにち着る女の子服』120㎝
       弟⇒『着せたい縫いたい赤ちゃん服』



b0158088_02609.jpgラベルの下にはリネンを重ねてみました。

お兄ちゃんは青でくま、赤ちゃんは茶色ではりねずみ。



特に赤ちゃんのほうは衿ぐりの処理もジグザグミシンだし、
とっても素人くさい(いや、素人なんですが)仕上がり…。
もうちょっとかっこよく作れるようになりたいものです。
[PR]
by gangan-tototo | 2011-03-06 00:51 | handmade

ほっこり系ジャンパースカート

女の子の服では何といっても
ジャンパースカートが好きなのですが、
考えてみると数えるほどしか作っていませんでした。
可愛いデザインはだいたい後ろボタンで、
それが面倒くさかったんだろうな。

家にあったジャンパースカートがえらく簡単な作りだったので、
真似して作ってみました。
ちょっとほっこり系(って言っていい?)。

b0158088_0473364.jpgクライ・ ムキさんの夏のワンピースのパターンから見頃を切り取ってきて、下のスカートは四角い布にギャザー寄せただけ。簡単なだけあって、ラインはかなり素朴です。

スカートの切り替え部分に縫いつけた渋い緑のレースは、KIBIが自ら選んだもの。「KIBIちゃん、地味な色が好きなの」と。
大人になったねえ。


表布:コーデュロイ(丸十)
裏布:エイティスケア
   (ノムラテーラー)
スカート:綿麻(多分ソレイユ)
レース&タグ(halfbawl)
紐:不明…





b0158088_0483916.jpg後ろあきは紐で結びます。
先に丸く縫った布をくっつけて
さくらんぼ風にしてみました。
ちょっと可愛いじゃないの!

見頃のコーデュロイは緑がかったブルーグレーのすごく微妙な色合い。
水玉は実は白ではなく、
ベージュピンクなのです。



b0158088_0503299.jpg前にポッケを2つ。
左だけブルーのラベルをつけました。



b0158088_19103453.jpgお友達の子供服ブランドリラ・フォンセ
ぽんぽんゴムにもイメージぴったり!

青い長袖Tシャツは、この間作ったものです。



【おまけ】
b0158088_17658.jpg前向きの着用図はふざけすぎて
どれもこんなおバカ顔…。
[PR]
by gangan-tototo | 2011-02-07 20:55 | handmade

長Tのアレンジ

学生の頃にパターンをいじって失敗したことが数回…。
それ以来、ラインを引き直すような大幅なアレンジにびびっていました。

しかしながら、今の私のテーマは大小の「恐怖」の克服です!
(おおげさー)



パターンの袖山を切り開いて、
肩幅を削って袖にギャザーを寄せる、
ということをやってみました。
b0158088_075017.gif
青いTシャツがもとの形で、水玉がギャザーを寄せたもの。
ニットで子供用ということもありますが、
あれだけびびってたのが何だったんだろうかと思うほど、難なく成功。
わーい! 

ちなみに、もとのパターンはハイネックだったのですが、
両方ともラウンドネックに変えました。




b0158088_055074.gifこうしてみると、男の子と女の子が並んでいるみたいですね。水玉のほうには袖口にフリルもつけました。






b0158088_0112941.gif青いTシャツの布は、「Tシャツ作るけどどの布がいい?」と聞いてKIBIに選ばせたもの。KIBIさんは、なんでもかんでもピンクがよかった「ピンク期」を脱して、今は「ブルー期」に突入しています(ピカソのようだ・笑)。

私の弟は「自分の立ち位置が、かわい子ピンクじゃないと気付いたんじゃないのー」なんて辛辣なことも言っています。ぷんぷん。

KIBIには「ひらひらにしてね」とリクエストされていたのですが、ムラムラと赤い差し色を入れたい欲望がわきあがり、ついつい北欧風に…。

胸の赤いアップリケの布は、ふふふ、実はジャムの瓶のフタにかかっていた布なんです。赤の赤具合がちょうどよくて…。すそにはタグもはさみました。




本当は服なんて、着られれば、目分量で適当に作ったっていいんですよね。

大学生の頃、卒論を書くために、タイの山岳民族モン族の村に通ったのですが、
モン族の女性は、体に布をあててサイズを決め、かなり大雑把に服を作っていました。
直線断ちで作れる構造だからというのもあるけれど、
こうやって服を作ってもいいんだなあと、目からウロコだったっけ。

子供服は、もし失敗したとしても、幸か不幸か、来年には着られなくなる期限付き。
またいろいろいじってみよう!
[PR]
by gangan-tototo | 2010-12-28 00:35 | handmade


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
塩豚のカツレツ ミラノ風
from 既婚配偶者なしのお弁当
プチトマトのスパゲッティ
from 既婚配偶者なしのお弁当
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧