gangan*note


洋裁と雑貨と子どものこと
by gangan-tototo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2009年 03月 29日 ( 2 )

寝言

ある日のKibiの寝言は、
Kibiちゃんの、かたづけちゃダメ~」。

保育園のノートにそのことを書いたら、
夫がその後に続けて、何やら書き込みをしています。

「一方、お母さんは寝言で
大丈夫、日本語は50音しかないから!
と言っていました」


…タイ出張、私、緊張してたのねえ(!?)




【おまけ】
b0158088_23185598.jpg
去年の夏の写真です。
この直後、遊具の上に誰かのゲロにすべり、全身ゲロまみれ…。
この写真を見るたびに、「ゲーにころんで、べっちょりなっちゃったんだよねー」と、
ちょっとうれしそうに話します。ゲロまみれ体験も、武勇伝なのね。
[PR]
by gangan-tototo | 2009-03-29 23:24 | 子ども

ojatanさんの蕎麦

先日、お蕎麦が送られてきました。
手打ちの生蕎麦が、どかんと6人腹いっぱい分!
ojatanさんが蕎麦打ち三段位の試験を受けるため、
練習用に打ったものを送ってくださったのです。
なんてありがたい知り合いに恵まれたことでしょう!!!


b0158088_23561332.jpg写真の蕎麦でも十分上手!…と思って撮影したのですが、後で別の包みを開けてみたら、もっともっと美しい蕎麦が登場したことを、
ojatanさんの名誉のために申し添えておきます。


結果、段を取れたのはもちろん、最優秀賞にも輝いたとのこと。
(こちらを見てね⇒ojatanさんのブログ
おめでとうございま~す♪

b0158088_23585655.jpg
丁度、アースデイマーケットに行ったときに買ったビオファームまつきのごぼうがあったので、適当に揚げてごぼう天蕎麦にしてみました。

銀座に「成冨」という蕎麦屋さんがありまして、そこの香ばし~いごぼうのかき揚げ蕎麦を思い出して。


b0158088_01298.jpg
つるつる蕎麦をたぐるわれわれをよそに、バアバがねぎとお揚げで自分用に温蕎麦を作ってました。温そばにしても麺がダレずにおいしかった!



いやしかし、蕎麦が打てるって、
本当に人を幸せにするものだねえ…。
ojatanさん、いつでもお蕎麦引き受けさせていただきますよ!!!



【おまけ】
アースデイマーケットで、おやつを食べるKibi(右)とNちゃん。

b0158088_023014.jpg

知人の知人のお嬢さんである、同い年のNちゃんとは初対面。
「うそなんちゃって~」と、Kibiが先に一発かましたのがよかったのか、
あっという間に打ち解け、走り回り、はしゃぎまくり。

通りがかりの知らない人に向かって、
「うそなんちゃって~、がはははは」
とやっては、2人してウケを取っていました。
[PR]
by gangan-tototo | 2009-03-29 00:12 | おいしい


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
塩豚のカツレツ ミラノ風
from 既婚配偶者なしのお弁当
プチトマトのスパゲッティ
from 既婚配偶者なしのお弁当
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧