gangan*note


洋裁と雑貨と子どものこと
by gangan-tototo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2009年 02月 26日 ( 1 )

猫耳麺

訳あって、手打ちの中華麺をつくりました。
猫の耳の形をした北京の麺です。

正直、手打ちというだけで少々びびってましたが、
「粉と水を適当に混ぜてこねればOK。
しばらくねかせたら、ちゃんとなめらかな生地になる」
と聞いてやってみたらば、アラ、本当にちゃんとできましたよ!

強力粉150gに水60mを少しずつ加えてまとめ、
ラップに包んで30分ねかせます。
生地がなめらかになったら、
麺棒でのして1㎝角にコロコロにカット。

3歳児がこんな面白そうなことを
傍観できるわけがなく、張り切って参戦!
あれやこれやと邪魔…手伝ってくれました。 

b0158088_23184978.jpg
サイコロ状の生地に親指を当て、
台に押しつけるようにぎゅーっと押し出すと、
勝手にくるん、と丸まって、猫耳麺になるのです。

Kibiも一生懸命やってくれるのですが、
力不足で、間延びした長方形にしかならず…。
見えないところでせっせと子の作った
できそこないを修正する母でありました。

完成品はこちら。
b0158088_23213092.jpg麺をゆでて、枝豆、赤ピマン、干し海老、豚肉などの具と一緒に炒めます。味付けは、醤油大さじ1、砂糖小さじ1、塩ひとつまみ、くらいだったかな?スープも少し入れました。

少し硬めのもっちもち麺に、甘じょっぱい、
親しみの持てる味がからまり、なかなかの美味。

こういう手打ち麺が、ちょちょいのちょい、
とできるようになるとかっこいいなあ
と思いつつ、一皿つくるだけで相当くたびれて、
やはり中国のおっかさんには程遠いのでした。
[PR]
by gangan-tototo | 2009-02-26 23:07 | おいしい


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
塩豚のカツレツ ミラノ風
from 既婚配偶者なしのお弁当
プチトマトのスパゲッティ
from 既婚配偶者なしのお弁当
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧