gangan*note


洋裁と雑貨と子どものこと
by gangan-tototo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2009年 02月 24日 ( 1 )

酒粕チョコレート

季節のイベントに極めて無関心だったわたくしですが、
子供ができると変わるもの。

バレンタインデーの2週間前に
Kibiと二人でこっそり、DEAN&DELUCAに出かけ、
かわいいクッキーを買ってきました。

b0158088_923394.jpg

パパには豚を、ジイジには犬を、おじちゃんにはアヒルを。
「バアバには?」と言うので、確かに仲間はずれはよくないねえと思い、バアバにはハートを。
すべてKibiのチョイスです。


「バレンタインデーに、このクッッキーをあげるんだよ。それまでは内緒だよ」
と約束したのはいいのですが、秘密を守るのは3歳児にとってはたいへんなこと。
ときどき思い出してはニヤニヤッとして
「とくべつの日は、まだだよねーっ!!くふふふふっ」
……怪しいことこの上なし。
でもなんとか、当日を迎えることができました。

「チョコレート屋さんですよー」とかなんとか言いながら、
Kibiがクッキーを得意げに配り、後ろから私が
「いつもお世話になっておりまーす」とペコペコ頭を下げて歩きます。



b0158088_933853.jpg
青森の「豊盃」のいい酒粕を会社の人にもらったので、聞きかじったレシピで、「酒粕チョコレート」に挑戦してみました。



b0158088_9333886.jpg酒粕150gくらいに、蜂蜜大さじ3~4程度を加え、フードブロセッサーで混ぜます。容器の中に入れて1㎝程度の厚さにのばし(写真)、冷凍庫へ。コロコロの角切りにしてホワイトチョコレートをかければ出来上がり。

…と簡単に書きましたが、初めてチョコレートのテンパリングなんかをやってみて、ちょっと疲れた。仕上げも雑…。

何しろ若い頃から季節のイベントを軽視してきたので、手作りチョコなんて経験なし。製菓用のチョコにシェフ帽をつけて「自分で作ってね」(←かわいくない!)と贈ったことがあるのみ。


甘い酒粕キューブとホワイトチョコの組み合わせは、
好きな人には好きな味だと思います。
バアバは気にってくれて、Kibiも何個か食べました。
が、これ、子供にあげちゃまずい?
心なしかKibiがハイになっていたのは酔っ払ったせいか…。
下戸のおじちゃんは食べられず。


b0158088_9371841.jpg

使った蜂蜜は、頂き物の澤谷養蜂園のもの。
珍しい、生の蜂蜜です!
非加熱のため消化酵素のジアスターゼが損なわれていないらしい。白くねっとりとしており、なんともワイルドな味がします。クマのプーさんが食べているのは、こういう味なんでしょうね。


最近、生蜂蜜とかマヌカ蜂蜜とか、濃い蜂蜜じゃないと物足りないのです。


[PR]
by gangan-tototo | 2009-02-24 10:09 | おいしい


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
塩豚のカツレツ ミラノ風
from 既婚配偶者なしのお弁当
プチトマトのスパゲッティ
from 既婚配偶者なしのお弁当
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧