gangan*note


洋裁と雑貨と子どものこと
by gangan-tototo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2008年 12月 14日 ( 1 )

築地ツアー【ハードな週末③/おまけ編】

ハードな週末シリーズで一気に3日間のことを書こう!
…と①②③と番号をふって始めてみたものの、結局3回分すべてを
アップするのに2週間もかかってしまいました。情けなや~。
ブログに書こうかな~と思うことのうち、実際にアップできるのは半数くらいです。
毎日ブログ更新してる方、尊敬します。

さて。
先々週の月曜の早朝、築地ツアーに行ってきました。
(月曜ですが、早起きだったし、プライベートな週末イベントの
延長気分だったので、無理矢理、週末ネタに)

この築地ツアー、仕事でお世話になっているスタッフのみなさんから
築地を案内してほしいというリクエストがあったので、
築地に詳しい上司に案内役を頼んで企画したもの。

朝の5時に築地入りをして、まぐろのセリを見せてもらいました。
まぐろのセリは一般に公開されていないので、
上司の知り合いの仲買業者に案内してもらい、セリ会場へ。



b0158088_23265360.jpgこちら、生の本まぐろ。氷水に漬けて産地から運ばれてきたものです。200キロもの大ものがごろんごろん並んでいます。

まぐろの周辺に群がっているのは、品定めをする仲買業者さんたち。まぐろの尾の部分の肉をほじくり出して状態を見たり、尖った棒?を突き刺したときの硬さで質を判定し、どのまぐろをいくらで買うか決めるのだそうです。



先日、某有名俳優さんが、300キロの特大まぐろを釣り上げたことで
話題になりましたが、プロは素人さんが吊ったものは嫌煙するのだそうです。
というのも、大きさもさることながら、吊った直後の処理の仕方で味が全然違ってしまうから。
餅は餅屋ですねえ。

セリは、あっという間に終了してしまいました。
どの業者がどれをいくらで欲しがっているという情報が
先に分かっているので、セリと言っても確認程度の様子。
サザビーのオークションとはイメージが違うみたいです
(とはいえ、サザビーのオークションも見たことはないのだが)。




次に向かったのは、冷凍メバチまぐろの会場。
先ほどの本まぐろより格下で、スーパーで売られているクラスがこちらです。
広い会場の隅々までまぐろがだーっと並ぶ様は壮観!! 

b0158088_23535043.jpg
小さな子供のまぐろまで並んでいます。まぐろ不足と言われているけれど、まだ店で普通にまぐろが買えるのは、子供のまぐろにまで手を出しているからなんですって。そんなことをしているとすます将来のまぐろ資源を枯渇させてしまうらしい…。



b0158088_23545864.jpg

b0158088_23552716.jpg
仲買業者が軒を並べる築地場内に戻り、まぐろの味見をさせてもらいました。店の方が差し出してくれた赤身は、独特の酸味と収斂感があり、驚くほど味の余韻が長く、とてもとても印象的な美味でした。

「さり気なく出されたけど、これ、卸値で一切れ1000円くらいのものだよ」と聞いて、これまたびっくり!!!! …きっと、これが私の口に入る、人生で最高の赤身だったことでしょう。南無~。

骨の間についた身を貝殻でこそげ取り、中落ちも食べさせてもらいました。中落ちって、こうやって取ってるんですね!





セリが終わったら、築地場内にある、「あんこうや高橋」の開店を待って、
穴子丼の朝ごはん。その後は、場内&場外(※)をまわってお買いものをしました。
戦利品は、まぐろの刺身、下津井のタコ、上司イチオシの冷凍うなぎ、ヤリイカなどなど。

b0158088_0193141.jpgカレー粉がきれていたので、カレー粉も買いました。こちら、インド人がブレンドしたという、「からいものや高梨」ご自慢の品。独特の風味があって、なかなかいいですよ。




考えてみると、私も築地には連日のように通っていたことがあるので、
ひと通りの地理と、注目すべき店の場所くらいは頭に入っているつもり。
セリはコネが必要なので無理ですが、場内&場外の買い物だったら、
ご案内できると思いますよ。
築地に興味はあるけれど、近づけなかったという方がいたら、ご相談ください!

※場内は、プロ用で、いいものを安く売っています。ぼーっとしていると突き飛ばされる感じ。
場外は、プロメインですが、一般の人も買いやすい市場です。敷居は高いけれど、生の魚介を場内で買えると、ものすごく楽しい! 場外は漬け魚や佃煮など、加工品がお勧めです。

[PR]
by gangan-tototo | 2008-12-14 00:44 | おいしい


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
塩豚のカツレツ ミラノ風
from 既婚配偶者なしのお弁当
プチトマトのスパゲッティ
from 既婚配偶者なしのお弁当
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧