gangan*note


洋裁と雑貨と子どものこと
by gangan-tototo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2008年 10月 26日 ( 1 )

生パスタ&自家製ソーセージの会

もう一週間前のことになっちゃいますが、
「生パスタ&自家製ソーセージの会」をしました。
Kibiと同じ3歳児の女の子をもつ3ファミリーをご招待。

ここのところ体調が悪かったので、お客様を招くのは半年ぶりです。
張り切って、久しぶりに看板も出してみました。
b0158088_22301355.jpg

「○○cafe」の○○の部分は、私の激動の人生とともに変わっていったことであるよ…・(笑)。


生パスタもソーセージづくりも、
デロンギのパスタメーカー&スーパーミンサーを使用(過去の日記)。
自家製ソーセージは、細めの羊腸に詰めたバジル風味のものを
一週間前に仕込んで冷凍しておきました。
b0158088_22355628.jpg


当日は、レモン風味のソーセージのネタをみなさんの前で豚腸に詰め、すぐにオーブン焼きに。
b0158088_22384972.jpg

やっぱり、自家製の醍醐味は、太い豚腸にあるよネー、と再認識!
粗挽きなので、ひき肉にするのも楽だし、詰めるのもあっという間。
今後は、羊腸はやめて豚腸メインでつくろう。

羊腸は細いので、加熱はしやすいんですが、普通っぽくてパンチに欠けるのです。
今回はやらなかった、バジル風味×豚腸の組み合わせが、
これまでのところナンバーワンかな。


生パスタは、デュラムセモリナ粉と、薄力粉の2種類を作りました。
セモリナ粉のほうは、最近ハマってるミニトマトのソースで(←写真撮る余裕なし)、
薄力粉は、ハムとグリーンピースのクリームソースで(↓)。
b0158088_2247773.jpg

今回の薄力粉のパスタは、北海道の地粉を使用。
日清製粉のごく普通の小麦粉を使ったときよりも、味がある!
材料は大事だなあ。

ほかに、グラッタマンジアというチーズを器のようにくりぬいて、
その中で仕上げた作ったリゾットなんかも出したのですが、
写真を撮るのを忘れてしまった!

そもそも、今回撮影できたハムとグリーンピースのパスタは、
お客さんが写真を撮り始めたので、「あ、そーか」と、便乗できたのですが、
普段は食べることで頭がいっぱいで、スコンと忘れてしまいます。
ゆえに、お客さんを呼んだことをブログに書くのも初めてかも。

るんちゃんのパパさん
ママさんが、ブログに書いてくれたので、
よかったら併せてご覧くださいませ。

しかし、昼から夕方まで、ずーっと飲み食いしていたので、おなかいーっぱい!

飲みに行かない生活なんて考えられないと思っていた独身時代。
子供がいるということは、そういう楽しみをあきらめなければならないように思っていたけれど、
時間帯を変えれば、いくらでも楽しくやれるってことを、昔の自分に教えてあげたいです。

ライフスタイルごとに、楽しみってあるもんだなあと改めて思うと同時に、
そんなふうに好きにさせてもらえる環境に感謝しました。
みなさま、今後ともよろしくね♪
[PR]
by gangan-tototo | 2008-10-26 23:35 | おうちcafe


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
塩豚のカツレツ ミラノ風
from 既婚配偶者なしのお弁当
プチトマトのスパゲッティ
from 既婚配偶者なしのお弁当
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧