gangan*note


洋裁と雑貨と子どものこと
by gangan-tototo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

初めての迷子【ハードな週末①】

先週(もう先々週!)の土日月はなかなかハードでした。

【土曜】 昼)きよんさん、ゲムゲムさんとランチ&書道展へ ⇒ 夜)保育園の飲み会
【日曜】 昼)ヨシミツさん夫妻gangan*cafe来店 ⇒ 夜)神楽坂「ardish」にてお豆博のパーティー参加
【月曜】 朝)4:30出発で築地ツアー ⇒ (昼~夕方)出社して仕事

…で、月曜の夕方から風邪をひきました。
ちょっと詰め込みすぎましたねー。自分ひとりで若かったらなんということもないのでしょうけれど。

特に今回は、土曜の夕方に、Kibiが初めて迷子になったこともあり、
精神的な消耗も大きかった気がします。

まずは、Kibiの迷子話から。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世田谷のママ友達、きよんさん、ゲムゲムさんが飯田橋に書道展を観に来るという話を聞き、
久し振りにランチをすることになりました。

思えば、このときからKibiの様子がいつもと少し違っていたんですよね。
普段、親のそばから離れることのない子なのに、
だーっと走って遠くに行ってしまうんです。

ラクーアのムーミンベーカリーカフェでランチを済ませ、
お会計をしていたら、あれ、Kibiの姿が見えない!

手分けして周囲を探していると、5分ほど後に、メリーゴーランドの柵に
へばりついているKibiを、ゲムゲムさんが見つけてくれました。
冒険好きではないほうだと思っていたので、ひとりでメリーゴ-ラウンドの階段を上がった
というのにちょっとびっくり。本人は迷子になったとも思ってなかったようで、
私を見るなり、にこにこと無邪気に笑っていました。

しかし、これは前哨戦で、本当の迷子事件はその後に…。
みんなと別れてスーパーで買い物を済ませ、ラクーアを出ようとしたときのことです。
自転車置き場まで一緒に歩いてきたのは確かなんですが、
私が自転車の前かごに荷物を積んで、振り返ると、Kibiの姿がありませんでした。

周囲をぐるぐる回っても、迷子の呼び出しをしてもらっても、見つかりません。
家にいた夫にもタクシーで駆けつけてもらい、二人で必死に捜索しました。

ラクーア中を走り回ること1時間。
さすがにこんなに時間がたっても見つからないなんて、もしかしてラクーアを出たのかも…。
そう思い、信号を渡って、後楽園駅に行ってみると――
案の定、そこで保護されていました!!!

名前と保育園名が言えたので、保育園に連絡が行ったらしく、
あわや園長先生が迎えに来ようか…という状況で、大騒ぎになるところでした。
携帯はずっとズボンのポケットに入れていたのに、なぜか電波が入らず、
園長先生からの電話に気付かなかったのです。
肝心な時に、なんて役立たずの携帯!!

Kibiはすっかり泣きやんでいて、落ち着いていましたが、
安心した自分のほうが泣きそうでした。

バアバには、「寿命が縮む思いだったでしょう」というようなことを言われましたが、
楽天的な(楽天的すぎる!?)性格のせいか、
実は、思ったほどはパニックにならなかったんですよね。
というのも、今回迷子になったのが、街中だったから。

冷静に考えてみると、子供は誰しも一度は人ごみで迷子になるけれど、
実際行方不明になるケースは、ごくごくわずかだと思ったのです。
99.9%の迷子は無事に見つかっているはず…。

同じ迷子でも、海や山など、自然の中で見失うほうが、ずっと怖いと思いました。
街だったら、悪い人さえいなければ必ず見つかるけれど、
自然の中だったら、おぼれたり遭難したり、もっと危険度が高い気がして、
それこそ、いてもたってもいられなかったと思います。



この後、ちょっと面白いことがありました。

その日の夜に、保育園のママ飲み会が予定されており、
迷子騒動でくたくたではありましたが、Kibiを夫に託し、ラクーアから飲み会に直行しました。
転園した保育園で初めての飲み会な上に、前回の飲み会は連絡ミスで参加できなかったので、
新参者としては、今回こそは参加したいと思っていたのです。

飲み会で、ラクーアで迷子になった話をしたら、
向いに座っていたママさん(初対面の方)が、
もしかしてオレンジのコートを着た女の子?
私、泣いていたから、駅員さんのところに連れて行ってあげたのよ

と言うではありませんか!! 
なんという偶然。

交通事故と、悪い人に連れ去られるというのが最も心配な状況の中で、
保育園のママさんという、きわめて安心できる方に面倒を見てもらえたなんて、
本当に幸運でした。

先輩ママさんが言うには、3歳4歳は、自分に自信ができてくるので、
一番迷子が多いんですってね。5歳になると知恵がついて、迷子にならなくなるそうです。
これからは、もっともっとKibiの動きに目を配らないといけないなあと、大反省しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ラクーアで、メリーゴーラウンドに乗りました。
Kibiが「どうしてものるー」と駄々をこねたので、みんなを付き合わせちゃった!
b0158088_265614.jpg

                 (ゲムゲムさん、写真ありがとう!)
[PR]
by gangan-tototo | 2008-12-08 02:14 | 子ども
<< 北海道のおいしい地豆【ハードな... 運動会と金メダル >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
塩豚のカツレツ ミラノ風
from 既婚配偶者なしのお弁当
プチトマトのスパゲッティ
from 既婚配偶者なしのお弁当
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧