gangan*note


洋裁と雑貨と子どものこと
by gangan-tototo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

また行きたいハワイのレストラン

●12th Avenue Grill (ハワイ)

b0158088_0393495.jpg


ハワイはいいところですが、
料理のレベルは全体的にいまいち…。
その中で、ここならまた行きたい、と思ったのが12th Avenue Grill

去年、Reikoちゃんに教えてもらって訪れた
アメリカンキュイジーヌの店です。
ホノルルからの中心部から、
タクシーで$12くらいかかるけど、
わざわざ行く価値アリ!


ソースの材料など、味付けがちょっと変わっていて、
ともするとヘンテコになりがちな組み合わせを、
絶妙においしい側のバランスに落ち着かせている感じ。

去年は、にんじんのポタージュが
なんともいえぬスパイシーな風味で、
「おお!」と感動した覚えがあります。
サラダもレタスがミルフィーユみたいに重ねられていて、
ブルーチーズとクランベリーか何かのフルーツを合わせた
ような独特の味でした(うろ覚え)。

b0158088_039812.jpg



今回は奥の席だったので、こっそり写真を撮ってみました!

左はいちじくのサラダ。
ブルーチーズとナッツが散らしてあります。

右のチキンはスタンダードなローストですが、
レモン風味のマスカルポーネチーズの
リゾットが添えられています。
レモン×マスカルポーネ×リゾットの
取り合わせって、初めて見ました。

パッションフルーツとカレー風味のブイヨンを
使ったカンパチの料理というのも気になったんですが、
その日はホタテでしかできないと言われて断念…。
(私たちは貝に愛がない)

帰国後にネットで見てみたら、
ベイクドマカロニ&チーズが看板料理みたいなことが
書かれていたけど、食べないでしまった!

難点があるとしたら、デザートかな。
デザートも定評があるらしいのですが、
去年は頼んだものがすべて甘くて大きくて、
料理に比べて大味な印象だったので、
今年はパスしちゃいました。
選び方が悪かったのだろうか…。

もうひとつ、料理もさることながら、この店の特筆すべき点は、
スタッフの感じがよく、ホスピタリティーに満ちているところ。
店内に、あたたかく、いい“気”が満ちていて、
日本語は全く通じないけど、とても寛げる雰囲気なんです。
体で感じる居心地の部分は、日本も海外も共通のものですね。



この店で、ちょっと驚いたことがありました。
ほかのテーブルにいた1~2歳の子供連れのお客さんが、
なんと、子供にポータブルテレビを消音で見せながら、
食事をさせていたのです。
西洋人系のパパとアジア系のママで、
多分現地の人なんじゃないかな。

画面を見つめる子供の口に、
母親が定期的にベビーフードを突っ込んでいる姿は、
少々衝撃的でした…。



※※※※※※【おまけ】※※※※※※
b0158088_2432017.jpg
[PR]
by gangan-tototo | 2008-09-10 02:31 | 子連れレストラン
<< 女の子の髪留め ハワイのお気に入り >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
塩豚のカツレツ ミラノ風
from 既婚配偶者なしのお弁当
プチトマトのスパゲッティ
from 既婚配偶者なしのお弁当
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧