gangan*note


洋裁と雑貨と子どものこと
by gangan-tototo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

うさぎ甚平と阿波踊り

この間の土曜日、神楽坂のお祭りで阿波踊りを踊ってきました!
私は今年で3年目、夫は2年目、そしてKibiは今回からデビュー。

「紺か白の浴衣を着ること」というのが連のきまりなので、
3歳のKibiには紺の甚平を着せようと思ったのですが、
女の子用の市販甚平は、赤やピンクが主流で、
紺色のものとなると、シンプルな縞など、男の子っぽい印象のものばかり。
着るものにうるさいKibiは絶対、着用拒否するだろうなあと思い、自分で作ることにしました。

かわいい浴衣地をいろいろ探したけれど見つからず、結局、うさぎ柄の手ぬぐいを使用。

b0158088_224352.jpg
●パターン/『家族で着れるじんべい&ゆかた―クライ・ムキ パターン・ソーイング』(日本ヴォーグ社刊)100cm
●布/ほっと屋のうさぎ柄手ぬぐい5枚。




上着を縫い終わった時点で、15年以上使っているミシンが遂に壊れたので、
ズボンはちくちく手縫いしました。

実は、うさぎ柄の手ぬぐい甚平を作ったのは、これで2枚目。
去年はピンク色で90cmサイズを仕立てたんですが、手ぬぐいで作るのは、100cmが限界ですね。気に入った子ども用の反物は見つからないし、今後どうしようかなあ。

b0158088_22422966.jpg

●パターン/手ぬぐいショップ「かまわぬ」でもらったもの。90cm。
●布/「かまわぬ」のうさぎ手ぬぐい5枚
※1年前、Kibi2歳の夏の写真です。おにぎりをかじった直後なので、口から黒いのりがはみ出しています。








阿波踊り当日は、なんとスタート直前に、Kibiが眠ってしまい、
私は最初、Kibiを抱っこしたまま、足だけひょこひょこ踊っているという状態でした。
しかし、沿道の皆さんは「がんばれよ~」などと声をかけてくださり、ありがたかったです。

途中でKibiが起きたので、一人で躍らせてみたところ、
やはりチビの特権ですね、あちこちから「かわいい~」と声が上がり、アイドル状態!
うさぎメイクをしてもらったので、少し目立ったのかも。

b0158088_23112739.jpg


しかし実は、本人にはちっともやる気がなく、情けないことに、
「ちゃんと踊ったら、後でいいものあげるから」と耳元で囁いてから、
俄然踊り始めたという体たらく…。

終了後、望みどおり手に入れたソフトクリームを食べるわが子を見て、
エサで釣る子育てはしない予定だったのになあと、複雑な気分でした。
まあ、阿波踊りに出るなんて、親の都合そのものなので、仕方ないか…。
[PR]
by gangan-tototo | 2008-07-27 23:02 | handmade
<< 醤油差し、チビグラス、豆皿 頭のケガと天使様 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
塩豚のカツレツ ミラノ風
from 既婚配偶者なしのお弁当
プチトマトのスパゲッティ
from 既婚配偶者なしのお弁当
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧