gangan*note


洋裁と雑貨と子どものこと
by gangan-tototo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

吉田屋料理店

「京都に行くなら、ここがお薦めだよ」
と、知人が京都で一軒だけ教えてくれたのがこのお店
路地裏にある古い民家を改装した店で、料理がいい、とのこと。
かれこれ7年も前のことです。

以来、ずっとずっと行きたいと思いつつも機会がなく…。
京都には夏と年末に必ず行きますが、
夕飯は夫の実家で食べることもあり、
特に子供が生まれてからは、夜しかやっていない店には、
なかなか行けなかったのです。

Kibiも大きくなったし、開店と同時なら迷惑じゃないかな、
と思って、帰省時に電話してみたら、あっさりOK。
食べログを見ると、「家族・子供と」行くのにお勧めマークがついていて、
子供不可の店だと思い込んでいたのは、大きな誤解だったようでした。



b0158088_1314683.jpgお店の入口です。
路地を入った奥にあります。
夕暮れ時は雰囲気たっぷり。



b0158088_1321625.jpg古い家で上手に暮らしている、
友達の家に遊びに行ったような雰囲気です。

ほかにお客さんがおらず、
貸切状態。



b0158088_1332481.jpg
料理は、すこしひねった家庭料理といった感じ。
ほんの少し無国籍風なテイストが入るのですが、
アレンジしすぎていないところが絶妙です。

…って、その具体例をあげなきゃ分かんないですね、ハイ。
実はひと月近く前のことで、メニュー名をほとんど忘れてしまっていまして…。
(お前の職業は!?…って自分で突っ込み入れときます)

写真の左は、青ねぎのオムレツ、右は水なすのフリットだったかな?
フリットはだし醤油をつけて食べたような…。全然違ったらごめんなさい。
いろいろ頼んだくせに、例のごとく、ほとんど写真も撮っておらず…。

結論から言うと、私たちはとても満足しました。
お値段も手頃で、夫が「なぜ、こういう店が東京にはないのか!!!」
と、関西愛を炸裂させていました。

私が行きたかった店を、夫が気に入ってくれると
ますます夫婦円満!? 
ほっほっほ。

あ、このお店、レシピブックも出しています。ご参考まで。



【おまけ】
b0158088_1325462.jpg店にあったクッション、
妙にかわいかった。

少しくすんだカラフルな
色合いに弱いのです。


[PR]
by gangan-tototo | 2009-09-22 02:02 | 子連れレストラン
<< 子供服いろいろ パパよりちょっと大きい? >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
塩豚のカツレツ ミラノ風
from 既婚配偶者なしのお弁当
プチトマトのスパゲッティ
from 既婚配偶者なしのお弁当
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧