gangan*note


洋裁と雑貨と子どものこと
by gangan-tototo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今さらすぎるクリスマス報告

ものすごーく久しぶりの更新です。
blogの設定などで不具合があった上に
風邪がなかなか治らなかったので、
家パソコンに向かわず、
早寝をする日々を送っておりました。

早寝は大事ですねー。体調がぐぐっとよくなりました。
自分の時間はつくる主義だったのですが、
睡眠不足にならずにblog生活を続ける
いい方法がみつからずにおります…。




そして、今さらながらですが、クリスマスの話です(おーい、もうすぐ春だよー)。
いつものように、実家のジジババ&弟と一緒にパーティーをしました。

b0158088_214941.jpgケーキは「アミティエ」のショートケーキです。去年ブッシュ・ド・ノエルにしたら大不評…。実家の家族は、節目のイベントはショートケーキじゃないと、どうにも納得いかない様子です。

ただ、ジイジの誕生会と同じケーキのなのに、なぜかクリームがくどかった…。お店の方に聞いたら、材料も作り方もまったく同じなんですが、と首をかしげていました。



b0158088_2144277.jpg今年は、鶏の丸焼きに初挑戦!
鶏肉についていたレシピが、醤油、砂糖、みりん、塩、水で漬け込むだけと、あまりにシンプルだったので、漬けダレにねぎと生姜をプラスし、中に適当につくったリゾットを詰めてみました。

いくつかレシピを見てみたのですが、オーブンの温度と焼き時間が、200℃で2時間だったり250℃で15分だったり、あまりにバラバラなんでびっくり。結局、170℃で40分、裏返して20分焼いてみました。我ながらなかなかのお味! 想像以上にジューシーに焼きあがりました。イベント感たっぷりだし、クセになりそう~。




b0158088_2151980.jpg弟からは、「イルムス」のインディアン人形セットをもらいました。枕元に置いておくのだと、送った側がつまらないというので、誕生日のようにその場でオープン。今はこの人形を使って学校ごっこをするのがKibiのマイブームになっております。

写真の左側に見える赤いカヌーが帽子のようだったので、ひっくり返してKibiの頭にのせて、「バスガイドさんみたいだねー」と言ったら、Kibiがニコニコして「ガスバードさん!」と言っていました。

「バスガイト」⇒「ガスバード」という、バスの意味もガイドの意味もまったくわかってないヒトならではの斬新な間違え方にシビれました♪




b0158088_21692.jpgジイジ&バアバからは、現代版そろばんセットのようなもの。教育的!!
これもお店屋さんごっこなどで愛用しています。
いえ、お金を計算するのではなく、「はい、赤をどーぞ」ってな使い方です…。



b0158088_2165122.jpgクリスマスと関係なく買おうと思っていたカタカナ絵本とカルタも、プレゼントに混ぜてしまいました。Kibiは「お魚カルタ」と「日本のことわざかるた」が大好き。

特に、お魚カルタは、「あんこうおおぐちなんでもたべる!」「ふしぎなかたちのしゅもくざめ!」など、シュモクザメなんて、大人でも知らないような言葉を3歳児が発するのが面白くて私がお気に入り。デザインもレトロで素敵なのです(リンクを見てね)。
今回贈った3箱めの「四字熟語カルタ」は、「子供がこれで遊んでるのはちょっとイヤミ」とジイジには不評…。わけもわからず「しめんそか!」なんて言ってるのも面白いと思ったのですが、たしかにすごい早期教育ママゴンに見えちゃいますね。




b0158088_2173993.jpgさてさて。Kibiがサンタさんにお願いしたのはこちら。「キラキラのくつした」です。

最初は、自分がはく可愛い靴下が欲しいのかと誤解して物色していたのですが、途中で、どうやらお菓子の入った長靴のことだと気がつきました。(写真はお菓子を取った後の長靴のみ)

メインのプレゼントはなーんとも安上がりに済んだのでした!
[PR]
by gangan-tototo | 2009-02-12 00:42 | 子ども
<< 天使の訃報 絶品ジンギスカンと毛ガニの誕生会 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
塩豚のカツレツ ミラノ風
from 既婚配偶者なしのお弁当
プチトマトのスパゲッティ
from 既婚配偶者なしのお弁当
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧