gangan*note


洋裁と雑貨と子どものこと
by gangan-tototo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

子供のハンカチ

娘が来年春から小学生になります。
これまで保育園では壁に吊るした手拭き用タオルを使っていたのですが、
10月からは入学準備の一環で、ハンカチを持参するようにと言われました。

最初はミニタオルハンカチを持たせようと思ったのですが、
子供服はポケットが小さすぎてタオルハンカチが入らないものがけっこうあるのです。
そこで、ミニサイズの薄手ハンカチを自作してみました。

b0158088_0174024.jpg
布を適当な大きさの正方形に切って二枚重ね、縁にスカラップステッチをかけただけ。
ステッチに沿ってチョキチョキ切るのが面倒くさいけど、
お洋服に比べるとあっという間にできるので楽しーい♪




b0158088_020215.jpgあじさい色のスカートの余り布でこんなのも。


b0158088_0205936.jpg
布が正方形に取れなかったので、斜めにはぎ合わせて中央に手縫いのステッチを入れました(左)。
裏布のニットは、布の通販ショップでオマケに入れていただいたもの(右)。
ちょうどハンカチ一枚分の端切れだったうえに、色もぴったり!


端切れがどんどん消費できるのが嬉しくて、もう10枚分くらい裁断してしまったけど、
毎日洗濯するから、実は2~3枚で十分なんだよなあ…。
お友達に配るかね!
[PR]
# by gangan-tototo | 2011-11-04 00:43 | handmade

若気の至りの熊プリントパジャマ

90年代前半頃は、テディベア柄のブラウスなんていう服が、
ファッション誌に載っていたりしたものでした(もちろん大人服です)。

不覚にもフラッときて、
学生時代に購入したクマ柄のプリント2.2メートル。
今となっては、子供服でもアウターにするのは抵抗アリ。
困った布はパジャマに限ります!



b0158088_1915291.gifラグランスリーブのブラウスの袖をひらひらにしてみました。
ズボンの裾もね。

布/15年以上前に日暮里にて購入
パターン/『おんなのこの服てづくりの服』lブラウス&rズボン110㎝
b0158088_1921092.gif



Kibiにパジャマを見せたら、これまでにない食いつきのよさで、
「きゃー!ママこれ超キュート~♪」と大喜び。
保育園に持っていく、と言ってききません。

このパジャマ、私はあんまり趣味じゃないんだけどなあ。
気に入ってもらえて嬉しいけど、なんだか微妙な気分です。
[PR]
# by gangan-tototo | 2011-05-22 23:39 | handmade

白パフスリーブTシャツ

b0158088_22331980.jpg

パターン/milimili 
布/綿スムース(日暮里トマトで購入)

白いシンプルな半袖Tシャツがすべてサイズアウトしたので、急遽作ってみました。
以前に購入して手をつけていなかったパターンを使用。
milimiliさんのは全サイズ記載だと思って油断していたけど、
120㎝までだったのねー。危なかった。

スクエアネックにしてレースを挟み、一番小さいパフスリーブを採用。
パフスリーブは断然、小さいほうが可愛いと思います。

実は初歩的な大失敗をしておりまして、
袖の前後を逆につけてしまいました。
どのくらいおかしなことになるか試してみようと、
やり直さずにもう片方もつけちゃった。


b0158088_22441330.jpgきもーち、袖の前のほうがぷっくりしてるけど、
まあ許容範囲内かな?
ニットってのびるせいか、
いろいろごまかせるものだな。

意外と簡単だったので、
また作ってみよう。
[PR]
# by gangan-tototo | 2011-05-22 22:54 | handmade

黄緑ギンガムのふりふりエプロン

保育園での作業用に、いかにもエプロン、という形のエプロンを作りました。

勢いで買った黄緑色のギンガムチェックのリネンは、
存在感がありすぎてエプロン以外に用途がなさそうで、
布が足りる幼児のうちに作らねばと思ったこともあります。

b0158088_1749780.jpg
パターン/『はじめてママの手作り子供服』

本のパターンは100㎝だったので、120㎝の娘に着せるために、幅を広げたり、
広げすぎたのでタックを取って縮めたり、紐を太くしたり、フリルやポケットをつけたりいろいろ加工。



b0158088_17532960.jpg
首まわりの紐はリボン結びを解かずにかぶることを想定し、
紐の中にゴムを仕込んでみました。

縫い目が汚かった左紐の付け根には、アラ隠しにお花のアップリケを…。

腰まわりの紐は、先っちょに赤い布をくっつけてアクセントに。
これ、ジャムの瓶にかぶせられていた布です。
この色合いの赤、ありそうでなかなかないんですよね。



【着用図】
b0158088_181925.jpgミニスカートの上に着ると、
ドナルドダックみたいに大きなおしりになるので、
後ろ姿が可愛いです。


しかし私、これで連続して
5枚のエプロンを縫ったことになります。
もう当分エプロンはいいやー。
[PR]
# by gangan-tototo | 2011-05-22 20:27 | handmade

リバティの姉妹エプロン

b0158088_21342191.jpg
リバティプリントのミラベルという柄は、子供っぽくてかわいいなあと思います。
友人に赤ちゃんが生まれたので、3歳のお姉ちゃんとお揃いのエプロンを縫いました。





b0158088_2138315.jpg【赤ちゃん用】
娘が小さいときに、これと同形のエプロンを2枚作ったのですが、その後何年もお出かけ用の食事エプロンとして、随分重宝しました。
パターン/『ロイヤルベビー風 上品な赤ちゃん服』
(袖と裾にフリルを加え、前のギャザーをタックにアレンジ)


b0158088_21491722.jpg赤ちゃん用の後ろ側。
後ろでリボンを結ぶスタイルです。

ちっこいエプロンなのに、裾のフリル布は幅165㎝もあります。娘用に一枚目を作ったときはロックミシンがなかったので、このギャザーを寄せるのに発狂しそうになったなあ…。






b0158088_215228100.jpg【お姉ちゃん用】
この間作った花柄エプロンと同じパターンの100㎝です。

娘用は端にロックミシンをかけて折り返すだけの簡単な仕立てにしましたが、こちらは人様に差し上げるものなので、袖ぐり、襟ぐりをバイアステープで処理。

でも、子供服のちっこい袖ぐりにフリルを挟んでバイアス処理するのって、縫いにくくてほんと苦手…。


b0158088_2222384.jpgお姉ちゃん用の後ろ側。
赤ちゃん用に比べてフリルもタックもなくて寂しいですが、主役は赤ちゃんということで許してくださーい。

[PR]
# by gangan-tototo | 2011-05-05 20:28 | handmade

花柄エプロン

b0158088_23165220.jpgお食事エプロンその2を作りました。
外出時も気軽に持ち運べるよう
今回は薄いコットンで。
布が足りなかったので、丈を5㎝短くしました。


パターン/『風合いをたいせつに着る、
おんなの子の服』120㎝
布/YUWA LIVE COLLECTION




b0158088_2317404.jpgポケットもつけました。が、目立たない…。

この布は青のような緑のような色合いがツボで、
赤ちゃんの夏のワンピースにしたいと思っていたのですが、
作りそびれるうちに娘は“ピンク期”に突入。

5歳頃にはようやくピンク期を脱し、
青&緑系を着てくれるようになりました。





b0158088_2317181.jpg後ろはボタンをやめてリボンに変更。リボンだとサイズ調整できるので、長い間着られそうです。

[PR]
# by gangan-tototo | 2011-04-17 18:24 | handmade

子供のエプロン

b0158088_1592616.gif首が入ればいつまでも使えることをいいことに、
もう6歳になる娘に、こんなブタさんスタイを使わせていました。
普通の食事中はもう使わないのですが、白い服なんかのときにね。

が、ある日突然、
「もう年長さんなのに、これじゃあ赤ちゃんみたいだ!」
と拒否。 とうとう気づいてしまったかー。
いつかそう言われる日が来るとは思ってはいたのです。



b0158088_14322180.jpgそこで幼児用のエプロンを作りました。


パターン/『風合いをたいせつに着る、おんなの子の服』120㎝
布/RICK RACKのスカラップリネン
ポケット布/RICK RACKのオールドコットセルリアンブルーほか



b0158088_20531521.jpg娘が布山の中から自分で
縁にスカラップのついたベージュ色をチョイス。
ほっこりベージュが似合う子でもないので、
ポッケくらいカラフルに…と、青くしてみました。

ニット地なので強度を出すために裏に接着芯を
貼ったらかなり重くなってしまった(汗)。



b0158088_15103699.jpg実はスカラップ部分が足りなくて、後ろはツギハギです。

手縫いでステッチを施して、なんとかごまかしてみました。



b0158088_1572985.jpg着用図。セーターの上から着せるとかなりパンパンです。
120㎝はまだまだ余裕があると思ったのになあ。
最近、娘の成長が目覚ましく、背もぐんぐんのびて、
クラスで1,2を争うほどになってきました。

あんまり早く育ってくれると、母の洋裁計画も狂うのよ。
いろいろな意味で、おチビにはゆっくり大きくなってほしいものです。
[PR]
# by gangan-tototo | 2011-04-10 21:47 | handmade

兄弟Tシャツ

友人の赤ちゃんに贈るお祝いを縫いました。

b0158088_0211697.jpg4歳のお兄ちゃんとのペアTシャツです。

おそろい服は同性兄弟の特権なので、次男or次女誕生の場合は、基本的にペアものを贈りたいと思っています。
布/check&stripe
ラベル/??
パターン/兄⇒『まいにち着る女の子服』120㎝
       弟⇒『着せたい縫いたい赤ちゃん服』



b0158088_02609.jpgラベルの下にはリネンを重ねてみました。

お兄ちゃんは青でくま、赤ちゃんは茶色ではりねずみ。



特に赤ちゃんのほうは衿ぐりの処理もジグザグミシンだし、
とっても素人くさい(いや、素人なんですが)仕上がり…。
もうちょっとかっこよく作れるようになりたいものです。
[PR]
# by gangan-tototo | 2011-03-06 00:51 | handmade

ほっこり系ジャンパースカート

女の子の服では何といっても
ジャンパースカートが好きなのですが、
考えてみると数えるほどしか作っていませんでした。
可愛いデザインはだいたい後ろボタンで、
それが面倒くさかったんだろうな。

家にあったジャンパースカートがえらく簡単な作りだったので、
真似して作ってみました。
ちょっとほっこり系(って言っていい?)。

b0158088_0473364.jpgクライ・ ムキさんの夏のワンピースのパターンから見頃を切り取ってきて、下のスカートは四角い布にギャザー寄せただけ。簡単なだけあって、ラインはかなり素朴です。

スカートの切り替え部分に縫いつけた渋い緑のレースは、KIBIが自ら選んだもの。「KIBIちゃん、地味な色が好きなの」と。
大人になったねえ。


表布:コーデュロイ(丸十)
裏布:エイティスケア
   (ノムラテーラー)
スカート:綿麻(多分ソレイユ)
レース&タグ(halfbawl)
紐:不明…





b0158088_0483916.jpg後ろあきは紐で結びます。
先に丸く縫った布をくっつけて
さくらんぼ風にしてみました。
ちょっと可愛いじゃないの!

見頃のコーデュロイは緑がかったブルーグレーのすごく微妙な色合い。
水玉は実は白ではなく、
ベージュピンクなのです。



b0158088_0503299.jpg前にポッケを2つ。
左だけブルーのラベルをつけました。



b0158088_19103453.jpgお友達の子供服ブランドリラ・フォンセ
ぽんぽんゴムにもイメージぴったり!

青い長袖Tシャツは、この間作ったものです。



【おまけ】
b0158088_17658.jpg前向きの着用図はふざけすぎて
どれもこんなおバカ顔…。
[PR]
# by gangan-tototo | 2011-02-07 20:55 | handmade

長Tのアレンジ

学生の頃にパターンをいじって失敗したことが数回…。
それ以来、ラインを引き直すような大幅なアレンジにびびっていました。

しかしながら、今の私のテーマは大小の「恐怖」の克服です!
(おおげさー)



パターンの袖山を切り開いて、
肩幅を削って袖にギャザーを寄せる、
ということをやってみました。
b0158088_075017.gif
青いTシャツがもとの形で、水玉がギャザーを寄せたもの。
ニットで子供用ということもありますが、
あれだけびびってたのが何だったんだろうかと思うほど、難なく成功。
わーい! 

ちなみに、もとのパターンはハイネックだったのですが、
両方ともラウンドネックに変えました。




b0158088_055074.gifこうしてみると、男の子と女の子が並んでいるみたいですね。水玉のほうには袖口にフリルもつけました。






b0158088_0112941.gif青いTシャツの布は、「Tシャツ作るけどどの布がいい?」と聞いてKIBIに選ばせたもの。KIBIさんは、なんでもかんでもピンクがよかった「ピンク期」を脱して、今は「ブルー期」に突入しています(ピカソのようだ・笑)。

私の弟は「自分の立ち位置が、かわい子ピンクじゃないと気付いたんじゃないのー」なんて辛辣なことも言っています。ぷんぷん。

KIBIには「ひらひらにしてね」とリクエストされていたのですが、ムラムラと赤い差し色を入れたい欲望がわきあがり、ついつい北欧風に…。

胸の赤いアップリケの布は、ふふふ、実はジャムの瓶のフタにかかっていた布なんです。赤の赤具合がちょうどよくて…。すそにはタグもはさみました。




本当は服なんて、着られれば、目分量で適当に作ったっていいんですよね。

大学生の頃、卒論を書くために、タイの山岳民族モン族の村に通ったのですが、
モン族の女性は、体に布をあててサイズを決め、かなり大雑把に服を作っていました。
直線断ちで作れる構造だからというのもあるけれど、
こうやって服を作ってもいいんだなあと、目からウロコだったっけ。

子供服は、もし失敗したとしても、幸か不幸か、来年には着られなくなる期限付き。
またいろいろいじってみよう!
[PR]
# by gangan-tototo | 2010-12-28 00:35 | handmade

gangan*sailorsプロジェクト

小学生の頃からセーラーカラーの服が好きでした。
中学生の頃は、雑誌はもちろん、マンガや
他校の小学校の卒業アルバムからも、
セーラーカラーの服を見つけては、
ノートにデザインをうつしていたくらい…。

でも、子供や若者のイメージがあるため、
最近は自分で着ることもめっきりなくなりまして。

先日ふと、子供用のセーラー服を
徹底的に作ってみようと思いたちました。
名づけてgangan*sailorsプロジェクト、
第一号がこちらです。
b0158088_21134236.gif




b0158088_21143393.gif本当はベストを予定していたのですが、
Kibiが「フリフリがないとヤだ」というので、
丈をのばしてフリルを追加。
短めのジャンパースカートになりました。




b0158088_2115110.gif自分で言うのもなんだけど、
後ろ姿が可愛い!


b0158088_21155799.gifセーラー服は、衿のラインに
どの色のテープやレースを
合わせようか考える時が至福です。

この組み合わせを考えるために
服を縫ってるのかもなーと思うくらいです。
あー楽しい♪

使ったグレーのニットは、
以前ネットで買ってみたら
想像以上に厚すぎて
いまいち使いこなせなかったもの。

思いのほかキュートな服にできて、
これまた得した気分です。
[PR]
# by gangan-tototo | 2010-12-05 22:01 | handmade

リネンのショートパンツ

私のズボンを作ったリネンの余り布で、
KIBIのショートパンツを作りました。
b0158088_21435057.gif座ったときにゴロゴロしそうなので、前の裾のみ、花のようなリボンをライン状に縫いつけました。


b0158088_21442691.gif来年の夏用にと思ったのですが、
KIBIが珍しく、私が作った服を気に入ってくれて、
「はくーはくー」とうるさいので、
冬物としてデビュー…。





b0158088_21444857.gif後ろ姿はこんな感じ。
お尻がぺたんと見えますが、
パターンのせいではなくて、
多分まだサイズが大きいから。

これで120㎝なのですが、
同形の110㎝のほうが
お尻がプリッと上がった感じに見えます。
[PR]
# by gangan-tototo | 2010-12-05 21:57 | handmade

もらってください③【洋書/デザイン書、楽譜絵本、インテリア本】

まだまだ続くもらってくださいシリーズ。
ご希望の方はご連絡ください!

アメリカの洋服パターン・カタログ
b0158088_23265661.gif
19世紀~20世紀初頭の洋服のイラストカタログです。袖、衿、カフスなど、これでもか、という程、バリエーション豊富に掲載されています。

この時代のマンガなんて描いてる人には、いい資料になるんじゃないかと思うんですけどねー。
…って、条件ピンポイントすぎ…。
b0158088_23271928.gif
b0158088_23273770.gif




不思議の国のアリスの楽譜絵本

b0158088_23412634.gifアリスに狂っていた中高時代の、名残の一冊です。ディズニーのアリスとは違うようです。もうピアノも処分しちゃったし、永遠に弾いてみることもないでしょう…。
インテリアの一部になりそうなほど、絵も大人っぽくてきれいです。多分、アメリカで購入したんだと思います。
b0158088_23415636.gif



ローラ・アシュレイのインテリア本

b0158088_23452066.gif何冊か持っていたローラ・アシュレイの本はほとんど処分したのですが、最後まで手元に残していた一冊がこれです。一番気に入っていたんだと思います。アメリカにいた頃、ローラ・アシュレイが好きだったのですが、今のインテリアにはその片鱗もなし…。

[PR]
# by gangan-tototo | 2010-11-27 09:43 | 雑貨

ブランドネーム妄想中

ふだんから、意味もなく、屋号を考えております。

居酒屋をひらくなら、
酒房よこたけ
その脇に、
茶房ひびすけ
土産物コーナーは
こひび

…などなど、飲食店開業の折の屋号だけは決めてあるのです。
(別に店を開きたいわけじゃないんですけどね)



b0158088_16329.gifコーヒー好きの夫が喫茶店開業を志したら
(本人まったくその気なし)、
横竹珈琲店 という屋号にさせる予定。

Kibiが喫茶店ごっこをするときは、
よこたけコーヒーてん 
の看板?を使わせています。


どうして「横竹」かというと、京都の先斗町に、
長竹さんという方がやっている
長竹 という茶房がありまして、
お茶を出す店にふさわしい
風情のある名字でいいなあと憧れているのです。

で、竹だけもらって「横竹」。
ヨコタケ=横田家でもあります。



さらに、以前からあれこれ夢想しているのが、
オリジナルのブランドタグです。
子供服につけるやつ。
年間10着も作んないくせに、やりすぎー!?
と思いつつも、ついつい考えてしまいます。

特に、先日、お友達の出した期間限定子供服ショップ
リラ・フォンセ に行ってからというもの、
すっかり、マイブランドネーム作りたい熱に火がついてしまいました。

とはいえ、ネーミングって難しーい。
みんな上手につけますよね。
おフランスっぽい名前はカッコイイと思うものの、
フランス語ができない私がフレンチネームなんて、
お尻がかゆくなります。
第一つけられないし…。


できる言葉といえば、タイ語!?

トックチャイモッルーイ (=びっくり仰天) ←なんか好きだったタイ語
クイクイ (クイさんという美人がいたので)
ナーラック (=可愛い)  

…でも、服とタイが全然関係ないし、
今いっこもタイに関わってないので、唐突すぎ。


gangan*noteのganganを生かすか…?

gangan*factory
gangan*street
gangan*gogo!

……なんか、元気な男の子ブランドみたいです。
娘しかいないから、もうちょっとフェミニンな名前がいいかなあ。

でもあんまり可愛いと恥ずかしい、
という妙な自意識がまた名づけ作業を難しくしています…。

ちなみに、Kibiが2歳くらいまで、おかあさんと言えなくて、
がんがんと言っていたのが、ganganのルーツです。


名字をアレンジするなら、
yokotty
yokoty(なんかムリクリ?)

Kibiの名前をアレンジするなら、
HI-bickey(これは割と気に入っている!)

私の名前をアレンジするなら、
子供服TOKOTOKO



やっぱり、日本語かね!
さくらベーカリー
かもめ食堂
みつまめ京都学生寮
 (←実在)
なんて可愛いですもんね。

b0158088_024511.gif

そうすると、やはり冒頭の「ひびすけ」がいいかも、
という気分になってきました。

Kibiが赤ちゃんの頃、
あまりにダンディな面構えに到底、女児に思えず、
愛を込めて「ひびすけちゃん」
と呼んでいたのが由来なのです。


子供服ひびすけ
b0158088_056616.gif
私が作ってきた洋服、ひびすけというイメージに合うかしら??




「ひびすけ」の定番商品は、まず、
セーラーカラーのブラウス、ジャンパースカート、
袖なしの重ね着用チュニック、ふりふりミニスカート、モンキーパンツにしよう。


あ、カタログも作ってしまおう。(注文取る気か!?)
名刺は活版印刷の中村活字で作ろう。(どこで配る気だ!?)
hibisuke.comも、yokotake.innfoも、まだドメイン取れるみたいだなー。(何のために!?)

ああ、楽しい♪
妄想ふくらみまくりです。
お店屋さんごっこ、いくつになってもいいもんですねー。

周辺をあれこれ考える前に、まあまずはミシン踏みなさいって話ですけどね。
[PR]
# by gangan-tototo | 2010-11-17 01:05 | handmade

もらってください②【外国のもの】

こちらも、里親募集中。
海外で入手した個性派のひとたちです。


モンゴルコート (フリーサイズ)
b0158088_21195261.gif外蒙古(モンゴル国)の市場で買いました。現地在住の人と一緒だったので、ひどくボラれてはいないと思うんだけれど、日本円で1万円くらいしました。

モンゴルの物価はたしか日本の10分の1だったので、それを考えるとえらい高級品!?
大柄な男性でもOKのゆったりサイズですが、
肩の位置がココと決まっていないので、156㎝の私でも着られました。
男性が着るとジャケット、私が着るとコート、みたいになります。
カッコイイですよ!

20代の頃は、これ着て会社行ってました。
…ちょっと怖いもの知らずだったかな。



モンゴルの大きなハサミ
b0158088_21254115.gifモンゴルに旅行に行ったとき、友人の友人のカザフ人のお母さんからいただいたハサミです。風情があって、とても可愛い形です。

横にあるペンと比べるとわかると思いますが、サイズも大陸的。ちゃんと切れますよ。可愛がってくださる方に…。



タイ・モン族の首飾り
b0158088_21215790.gif
タイの山岳民族モン族(メオ族・苗族)のお正月用の首飾りです。卒論の資料を集めるために訪れた村で分けてもらいました。日本円で5000円くらいだったはず。じゃらじゃらした鎖は、首の後ろにひっかけて背中にたらします。錫製。

個性的なアクセサリーとしていかがでしょうか!





メキシコのおまじない石鹸
b0158088_21334628.gif
青年海外協力隊でメキシコに行っている友人を訪ねた際に、田舎の村の市場で購入した石鹸です。

「自分の噂話をさせない石鹸」(左下)
「一度別れた彼の心を取り戻す石鹸」(たしか右から二番目)
「好きな人と結婚できる石鹸」(左上)
…などなど、怪しい効能があります
スペイン語ができる方だったら、かなり楽しめるはず。

教育を受けていない人も多いせいか、村人たちは論理的な思考が苦手で、
ハチャメチャな推論を加えて、噂話を広めちゃうそうなのです。

こういう商品を見ると、現地の人々が何に困っているかうかがえて、興味深いです。

右下のピンクの石鹸だけ、モンゴル石鹸です。
モンゴルの市場では、北朝鮮製の石鹸も買ってきたのですが、
茶色くて油臭くて、本当に粗悪品だったので、
そちらはさすがに早々に捨ててしまいました。
(なら最初から買うな!)


ご希望の方は、ご連絡ください!
送料だけ御負担いただければ送ります。
[PR]
# by gangan-tototo | 2010-11-13 22:13 | 雑貨

もらってください①【アンティーク】

とにかく、身の回りをさっぱりさせよう、と思い立ち、
いろいろ処分することにしました。

が、バザーもリサイクルショップにも持って行けないけど、
私としては稀少価値を感じていたものだけに、
ポイとは捨てにくい、というものがけっこうありまして、
処分する前に、里親を募集してみる次第です。

ご興味ある方、メッセージください。
送料だけ負担していただければ送ります。
もしくは、引き渡しにかこつけて久しぶりにお会いしましょう。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

アンティークミシン
b0158088_0542459.gif
フクスケの足踏みミシンの上だけ、です。
足の部分はなく、縫えません。
足踏みミシンに憧れて、長いこと部屋に飾っていましたが、
数年前に、ちゃんと縫えるジャノメの足踏みミシンを手に入れたので、
こちらは不要になりました。

でも、今のジャノメよりも、
このフクスケちゃんのほうが、デザインは好み。
燃えないゴミに出すにはしのびず…。
お部屋のアクセントに、いかがでしょう?



レトロなテニスラケット
b0158088_124894.gifこれをアンティークと言っていいものか微妙ですが、
レトロな雰囲気のテニスラケットです。
テニスをしない私がどこでこれを手に入れたのか、
まったく記憶にありません…。
なんとなく可愛くて処分できずにいました。

個性的な布団たたきにいかがかしら?(笑)




昭和ヒトケタの児童書

b0158088_0594032.jpgこれは、好きな人にとっては価値のあるものではないかなあ。

昭和2年~6年に発行された児童書です。旧かな遣いで風情たっぷり。


『児童劇集(上)』(坪内逍遥著)
『日本童話集(下)』(豊島興志男ほか)
『世界の不思議』(一氏義良著)
『地球と生物の歴史』(渡邊萬次郎ほか)
『日本昔話集(上)』(柳田國男著)
『珍しい動植物』(川村清一ほか)

特に面白いのが『世界の不思議』です!
「からだは獅子、顔は大入道」⇒スフィンクスという“化け物”の話
「人食ひ人間と気ちがひダンス」⇒“南洋やアフリカの野蛮人”の話
などなど、いちいち趣深いです。

「日本でも、台湾の奥にまゐりますと…」と、
さらりと台湾は日本と描かれているなど、
端々に時代を感じさせます。

あと、どの本か忘れましたが、
21世紀には犬語ができているでせうね…なんて
トンチンカンな話もあったりします。

これらは、知り合いの先生が蔵書を処分する際にもらったもので、
本の裏に「横濱市立東戸塚小学校」のハンコがあります。

これは、できればセットでもらっていただきたいです。
もしくは、
こういう本を寄付する先を
ご存じの方がいたら教えてください!

ボロボロなので、どこまで価値があるものかは不明ですが…。
[PR]
# by gangan-tototo | 2010-11-11 17:31 | 雑貨

リラ・フォンセに行ってきたよ!

同じマタニティヨガ教室に通っていた友人が開いている、
手作り子供服と雑貨のお店「リラ・フォンセ」に行ってきました。

もうすぐ3歳になるお嬢さんが生まれてから
子供服づくりに目覚めたそうです。
2年でお店まで開いちゃう、そのパワーとセンスに脱帽!!



b0158088_092310.gifリバティプリントのミニバッグ。
棚を眺めるだけで美しい…。


b0158088_0104569.gif女の子のブラウスいろいろ。

特に左下のストライプのブラウスの開きに釘付けでした。襟ぐりのギャザーのうち、2本にゴムが通っていて、1本が紐。ラグランスリーブだからでしょうが、正面ではなく、ななめの位置に紐を結べるようになっているのがお洒落!

前開きというのもポイント高いです。後ろ開きだと保育園で自分で着替えられないので。

型紙は既成のものを参考に、自分でアレンジしているとのこと。私はまだまだチャレンジが足りないなー。大いに刺激されました!



b0158088_0165269.gifふりふりパンツは、
娘が赤ちゃんのときに
はかせたかったもののひとつ!


b0158088_1861666.gifお洋服は110㎝までだったので、これから買うにはKibiにはちょっと小さいかな…と思い、フェルトの髪飾りを買いました。
大好きな紫色を2つ。

(でも考えてみるとレギンスだったら
110㎝でまだOKだったかも…)





写真は撮れませんでしたが、リラのレギンスなどのニット製品は、
丈夫で色落ちしなそうな、いい布でできていました。

リラさんに聞いてみると、
ポンチ(ポンチニット・ポンチローマ)という布地だそう。
ニットジャケットなどによく使われる素材みたいですね。

前に自分用に買ったカットソーで、
型崩れも色落ちもしない優秀な一着があったのですが、
きっとポンチだったんじゃないかな。
今度、ぜひ探して使ってみよう!



リラさん、ありがとう。
本当に勉強になりました。
またいろいろ教えてね。

ちなみに、次回の「リラ・フォンセ」は、
11月23日(祝)13:00~17:00

「アリエール・クール」というお花屋さんの奥でやっています。
東京都世田谷区玉川3-20
℡03-3707-5454

こちら、リラさんのブログです。
http://ameblo.jp/01222695/
[PR]
# by gangan-tototo | 2010-10-24 18:12 | 雑貨

あじさい色のスカート

帰省で京都に行くと、必ずリネンと雑貨の店LINNETをのぞきます。
そこで一目惚れしたのが、あじさいのような色合いの紫のリネン。
青紫と赤紫が、見る角度によって玉虫色のように変化するのです。

ただ、1mで6000円だったかな?
私にとってはかなり高価だったので、50㎝しか買えませんでした。

このリネンで、娘のスカートを作りました。
布が少なすぎて、子供のスカート以外は難しかったのもあるけれど、
子供のスカートの材料に3000円って、私の洋裁は不経済すぎやしないか…。


b0158088_2392448.gif
布/LINNET
パターン/『まいにち着る女の子服』
ラベル/多分、check&stripe

スカートの裾は、布が足りなくて三つ折りにする余裕がなかったので、
三つ折り端ミシンで仕上げました。
で、悪く言うとペラペラ、よく言えばより軽やかな雰囲気に。



b0158088_23134452.gif
こちらはウエスト部分。ベルトの布は、同じくLINNETで買った花柄コットンを使用。
何種類かあった青~紫系の花柄の中から、Kibiがこの布をチョイス。
前後がわかるように、後ろにタグを縫いつけました。



b0158088_2316189.gif最初はギャザースカートにしようと思ったのですが、布に張りがあるのでサーキュラースカートに変更。100㎝サイズで、丈を5㎝ほど短くして、なんとかギリギリ全円形を切り取ることができました。




b0158088_23184359.gif後ろ姿はこんな感じ。
おしりが大きく見えるのがかわいいです。

写真だと全体的に青っぽいけれど、
実際は赤紫っぽい色も
ちらちら見えるんですよ。




【おまけ】
b0158088_23281063.gif
「着用図を撮りたいから」と言ってKibiにカメラを向けると、
シャッターを切るごとに、プロのモデルさんみたいにポーズを変えるではありませんか!
一体、どこで覚えたんでしょうねえ。
[PR]
# by gangan-tototo | 2010-10-18 23:27 | handmade

母への復讐

b0158088_148057.gif(コマダムKibiちゃん)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

週末の鈴鹿出張に続き、
この一週間はアポ入れ、取材、校了のトリプルパンチで、
本当に眼のまわる忙しさでした。
連日午前様のタクシー帰宅なので、
私がKibiに接することができるのは、
あわただしい朝の1時間半のみ。

保育園のあとは、バアちゃんがKibiを預かってくれるのですが、
Kibiはとてもおりこうにしていたそうです。
「さすが5歳、頼もしくなったなあ」と嬉しく思っていましたが、
とうとう限界を迎えた様子。

金曜の夜、バアちゃんから、
「Kibiが『ママがいいの』とグズグズ言ってるよ。
いくらなんでもかわいそうだよ」
との電話が入りました。



土曜も出社だったものの、
Kibiが「水泳教室にはママと行く!」と言うので、
老体にムチ打って、スイミングには、
パパではなく私が連れていくことに。
(その後出社、クラス会もパス…)

しかし、Kibiはずっと機嫌が悪く、
自転車で15分程度の道のりを走る間、
ずーーーーっと、文句&涙涙涙…。


主訴は「ヒールのあるサンダルをなぜ買ってくれなかった」
という恨み事なんですが、
これがしつこいしつこい…。

Kibi どうして、SちゃんもAちゃんもSちゃんも
   みんなコンコンする(ヒールの音)サンダルはいてるのに、
   Kibiちゃんだけ買ってくれないの?つまんない!!

gangan Kibiは靴をたくさん持っているでしょう?
     子供は足がすぐ大きくなってもったいないから、
     今のがはけなくなったらにしましょう。

Kibi Kibiちゃんの好きな靴はひとつしかないんだよ。
   (誕生日にせがまれて買った赤い靴)
   いつもママの好きな靴ばっかり買ってさー。

gangan いつもKibiに、これでいい?って確認してるよ。
     運動靴だって、好きなの買ったでしょ?
     (母としては妥協して買ったキラキラ光る黒い運動靴)
     
Kibi 本当は水色がよかったのにさー、サイズがないから黒にしたんだもん。    
   どうしてKibiちゃんには、コンコンする靴買ってくれないの!?
   (さっき理由は言っただろー!)

gangan 来年買ってあげるから。

Kibi  来年、おともだちが普通の靴をはいていたらどうするの? 
    Kibiちゃんだけだったらつまんない!

gangan おともだちも、きっと来年新しいサンダル買うよ。

Kibi  おともだちはサンダル2コなのに、Kibiちゃんだけ1コだったら、ずるい!

gangan Kibiはお友達の持ってないかわいい赤い靴を持ってるでしょう?
     人と比べてばかりいると、
     自分がもっているいい物のことが見えず、
     自分がもってないものばかり気になるものよ。
     そうすると、文句ばっかりの人生になっちゃうのよ。

Kibi
 ママばっかりコンコンの靴もっててさー(母の話、全く聞いてない・苦笑)
   Kibiちゃんには、いっこも買ってくれない!

gangan もう季節じゃないから、サンダル売ってないんだよ…。

Kibi (息をのんで)
   ほら、そうやって、お店になくなるまで買ってくれなくてさー!!!
   うわあーーーーーん(一層激しくおお泣き)



議論はまったく平行線…。

「サンダル買えなくて悔しかったねー」と、
気持ちに寄り添う方法も試してみたけれど、
結局は買ってやらないわけなので、効果なし。


うっかり道に迷って、いつもより遅れて水泳教室に到着したら、
「Sちゃんが先にきがえて行っちゃったらどうするの!?」となじり、

レッスンのあとに迎えに行ったら、
それまで普通に楽しくやっていたくせに、
私の顔を見るなり口をへの字に曲げ、
「Kibiちゃんだけひとりぼっちでさびしかった!」
と、レッスン中に一人だけ別の列に入ったことを、
まるで私のせいであるかのようにつっかかり、

帰り道に、お友達の乗る自転車が、
自分よりちょっと前を走っただけで、
「Kibiちゃんだけおいてけぼりになっちゃったじゃんよー」と叫び、

もー、わっちゃわちゃです。


Kibiが、これだけ長時間ゴネ続けたのは、生まれて初めてです。
とにかく、私の顔を見ると、文句を言いたくてたまらなくなるみたい。



ストレスたまっていたんだろうなあと思います。
「大人は全員、仕事をするものだ」と私が刷り込んでいるので、
ママに仕事に行くなとは言えないし、
そう要求したい自分の気持ちも整理できてないだろうけれど、
不満でいっぱいだったのでしょう。

これはきっと、
自分に寂しい思いをさせた母に対する、
娘からの復讐なんでしょうね。
本人も無意識の。



夜はうなされて、大きな声で寝言を叫んでいました。
「もうイヤだ!」
「ちっともかわいくない!」
「ママがいいの!!」

…よっぽどつらかったんだろうなあ。
かわいそうなことをしました。
私もどうしようもなかったんだけれど…。


日曜日はKibiの好きなトランプの相手を、
こころゆくまでしてやろうと思います。
[PR]
# by gangan-tototo | 2010-10-18 01:14 | 子ども

子供服いろいろ

1年以上blogを放置していましたが、
ぼちぼち再開することにしました。
その間に、いくつか子供服を作りました。



ノースリーブのギャサーブラウス
b0158088_0302335.gif
布/表地はNIMES、バイアステープ用は多分check&stripe
パターン/Rick Rack 



b0158088_0343792.gif100㎝のパターンですが、
布を切った状態で1年近く放置…。

5歳のKibiには
ぎりぎりのサイズだったので、
3cmほど丈をのばしました。


b0158088_0383677.gif実は、1年も放置したのは、
襟ぐり、袖ぐりのバイアステープを
どの布で作るかで迷ったからなのです。

ちらっとしか見えないから、
“もったいなくない布”
で作ろうと思ったものの、
どーもしっくりこなくて…。

で、結局、別のブラウスを作ろうと
思っていたピンクの小花模様の生地に、
裏方にまわってもらうことにしました。


ちらっと、って大事だし!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ピンクの水玉ショーツ
b0158088_050875.gif

布/ハイジ
パターン/Rick Rack 
90~100㎝の女の子のショーツです。

股に布を重ねるため、
足のゴムを通す部分がゴロゴロして
縫いにくいのですが、
ショーツは少ない布でできるので、
余った布をすっきり使いきるには最適です。


b0158088_0531938.gif中央のリボンは、
ショーツと同じニット生地を
細く切ってぴーっとのばしたもの。
この方法を初めて知ったときは
ちょっと感動しました。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

フラップ付きニットパンツ
b0158088_0302036.gif布/polka drops(多分…)
マーガレットのポイント/ラ・ドログリー
パターン/NOOTIE*AGOGO

14才のときから文通している韓国の友人のお嬢さんのために縫いました。
こちらは後ろ側。




b0158088_0322986.gif前はこんな感じ。
前ポッケもついてたのですが、割愛。



b0158088_0334086.gifボタンは、下北沢の古道具屋で10個150円くらいで売られていたものです。
なぜ古道具屋…!?


b0158088_0364921.gifズボンのすそと、ポケットのフラップの内側からちらりと青い布が見えます。大好きな茶×青の組み合わせ♪  

青い布は、私のブラウスをたおしたものです。デザインが若すぎて着られなくなったものの、好きな色だったので、子供服に再利用。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ピンクのショートパンツb0158088_0421663.gif
布/peu connue(閉店)
マーガレットのポイント/ラ・ドログリー
パターン/『クライ・ムキの子供のパンツ&スカート』


b0158088_0474319.gif超かんたん夏のショートパンツ。
このパターンは、シンプルだけど、
はいた時の形がかっこいいように思います。

どっちが前かわかるように、
前中央にマーガレットのポイントをつけました。


b0158088_0485133.gifふちには、ちょっと昭和っぽい印象のレースを使用。

さして好きなレースではなかったけれど、使ってみたら意外と映えた気がします。


このショートパンツはKibiがとっても気に入ってくれて、
この夏はずいぶんはきました。


Kibiは、5歳にして若干、嗜好がギャルっぽく、
アニメ「めちゃモテ委員長」が私服で着ている服装(ピンク×黒レースなど)を
「超キュート~♪」と褒め称えます。

私と絶対、好みが合わないと思う…。


娘が手作りの服を着てくれるのも、あと5年くらいなものでしょう。
残された日々を、悔いのないよう洋裁に捧げねば…。
[PR]
# by gangan-tototo | 2010-10-11 22:04 | handmade

吉田屋料理店

「京都に行くなら、ここがお薦めだよ」
と、知人が京都で一軒だけ教えてくれたのがこのお店
路地裏にある古い民家を改装した店で、料理がいい、とのこと。
かれこれ7年も前のことです。

以来、ずっとずっと行きたいと思いつつも機会がなく…。
京都には夏と年末に必ず行きますが、
夕飯は夫の実家で食べることもあり、
特に子供が生まれてからは、夜しかやっていない店には、
なかなか行けなかったのです。

Kibiも大きくなったし、開店と同時なら迷惑じゃないかな、
と思って、帰省時に電話してみたら、あっさりOK。
食べログを見ると、「家族・子供と」行くのにお勧めマークがついていて、
子供不可の店だと思い込んでいたのは、大きな誤解だったようでした。



b0158088_1314683.jpgお店の入口です。
路地を入った奥にあります。
夕暮れ時は雰囲気たっぷり。



b0158088_1321625.jpg古い家で上手に暮らしている、
友達の家に遊びに行ったような雰囲気です。

ほかにお客さんがおらず、
貸切状態。



b0158088_1332481.jpg
料理は、すこしひねった家庭料理といった感じ。
ほんの少し無国籍風なテイストが入るのですが、
アレンジしすぎていないところが絶妙です。

…って、その具体例をあげなきゃ分かんないですね、ハイ。
実はひと月近く前のことで、メニュー名をほとんど忘れてしまっていまして…。
(お前の職業は!?…って自分で突っ込み入れときます)

写真の左は、青ねぎのオムレツ、右は水なすのフリットだったかな?
フリットはだし醤油をつけて食べたような…。全然違ったらごめんなさい。
いろいろ頼んだくせに、例のごとく、ほとんど写真も撮っておらず…。

結論から言うと、私たちはとても満足しました。
お値段も手頃で、夫が「なぜ、こういう店が東京にはないのか!!!」
と、関西愛を炸裂させていました。

私が行きたかった店を、夫が気に入ってくれると
ますます夫婦円満!? 
ほっほっほ。

あ、このお店、レシピブックも出しています。ご参考まで。



【おまけ】
b0158088_1325462.jpg店にあったクッション、
妙にかわいかった。

少しくすんだカラフルな
色合いに弱いのです。


[PR]
# by gangan-tototo | 2009-09-22 02:02 | 子連れレストラン

パパよりちょっと大きい?

滋賀の夫の実家に帰省中に、奈良観光をしました。


まずは、知りあいのシェフが最近開いたばかりの
イタリアンレストランへ。b0158088_0453282.jpg武家屋敷を改装したリストランテです。



子連れなので、個室を予約し、2800円のコースを食べました。
b0158088_0465265.jpg

ランチなのでシェフの本領を発揮したメニューではないのでしょうが、おいしかったです。
シェフの修業先である、ピエモンテ風の肉料理がやはり一番印象的でした。



b0158088_0483089.jpgKibi用に、「チーズ系のショートパスタを」
とリクエストしたら、
供用に、半分に折ったスパゲッティで作った
カルボナーラが出てきました。
実は「これが一番おいしい!」と、
一口つまんだ大人たちにも、めちゃめちゃ好評。
Kibiもかつてない勢いでわしわし食べてました。

(このとき、Kibiは行きに参道で見かけた
かき氷を食べたいからと、
なんとデザートをパス!)



ランチの後はいよいよ奈良の大仏観光です。
b0158088_0492615.jpggangan「大仏さん観に行くよ~」
Kibi「だいぶつって、なに?」
gangan「うーんと、おじぞうさんの大きいの」(← むしろ逆!?)
Kibi「だいぶつは、おとうさんよりも、
ちょっとだけおおきいかな?

パパ「(ニヤニヤしながら)どうだろうねえ」

ああっ、知らないって可愛い♪


大仏を見るなり、Kibiは
「おっきおーい!すごいおおきいね」と、案の定びっくり。
パパを振り向いて、
パパよりおおきい?」

見りゃわかるだろー!!!



大仏を見終わった途端、Kibiが突然、べそをかきだしました。
「かき氷屋さんの、ピンクの入れものがなくなっちゃうかもしれない!!」
と言うのです。

Kibiが目をつけていたかき氷屋は、
いろいろな色のカップに入れるスタイルで、
Kibiはもちろん、ピンクのカップを指定する気まんまん。

なくなっちゃうかも…と思ったらもう、心配で心配でたまらなくなり、
まじでヒステリーおこす5秒前(MH5!?)な様相。
「じゃあ、走ろう!」と、一緒に駈け出したのはいいのですが、
Kibiの後ろについて走ると、「もっと早く~」となじり、
Kibiの前を走ると、「ママがいなくなった~」と泣き、
もうわちゃくちゃ(笑)。

おんなのこはピンクが好きだから、
もう、なくなっちゃっているかもしれないー
(涙)」
と小さな胸は張り裂けそうです。



果たして、ピンクのカップは残っていました!
…というか、Kibi以外の誰もがカップの色など気にしておらず(苦笑)。
近未来のことが心配になる、というのも、成長の証なんでしょうかね。


b0158088_0545345.jpgかき氷はおいしかったかな?
(味見したら、子供用風邪薬のシロップ
みたいで激マズ…)
ここまでこだわったピンクのカップですから、
当然、家に持って帰ると言うのかなと思ったら、
あっけなくゴミ箱にポイしました。
何でもかんでも持ち帰り、
ゴミまで拾ってきた私の幼少時代とえらい差です。
現代っ子よのお。



【おまけ】
b0158088_056984.jpg(鹿にびびるKibiさん)
バンビちゃんは、絵本で見ると
かわいいけれど、
実物は迫力満点だね。
[PR]
# by gangan-tototo | 2009-09-21 01:16 | 子連れレストラン

赤ちゃんの服

知人にお嬢さんが生まれたので、
ベビー服を縫ってみました。簡単なものですけどね。

b0158088_072579.jpg
(布:不明、パターン:『1mですぐできる赤ちゃん服』(ONDORI社)/パンツスーツ)



b0158088_08896.jpgラベルは「響工房」
のみつばちマーク。



b0158088_09558.jpgブルマーの前中央には、
「オルネ ド フォイユ」で買った
マーガレットのポイントをつけました。


Kibiがおなかにいるときは、
担当の助産師さんはじめ、
生まれる前に性別を知るべきではない
という考え方の人が多かったので、
「そういうもんかなあ」と従ったのですが、
実はちょっぴり後悔…。
性別がわかっていたら、時間のある妊婦のうちに
自分の子にもベビー服がいろいろ作れたのになあ!

でもまあ、妊婦は目を使っちゃいけないから
丁度よかったのでしょうか…。
[PR]
# by gangan-tototo | 2009-09-09 23:41 | handmade

子供のリュック

去年の秋の遠足のときに、
お友達がリュックサックをしょっているのを見て以来、
リュックサックが欲しくてたまらなかったKibiさん。

あれから半年。
作ってあげるね~という約束が、やっと果たせました。
b0158088_1153999.jpg
布/表布:不明、裏布:CHECK&STRIPE
パターン/スタジオクリップこども用リュック


b0158088_023503.jpgその昔、帽子を作った余り布なので、何か所もつぎはぎをして、なんとか作りました。ざっくりとした麻のチェックは、はいでも全くわからないので便利! 




b0158088_0245877.jpgピンクの裏地が、縁のところだけ表に出るデザインなんですが、ピンクっの裏地って、
ちょっと粘膜チック!?

こうやって開いた図は、ナマズが口を開けたみたいだし、閉じると、絞り口がどことなく、
牛の肛門…。



どんまーい!!




b0158088_030247.jpg念願のリュックを見て、Kibiは大喜び!
―――初日だけは。

翌日、「…Kibiちゃんほんとは、
お友達が持っているみたいな、
ぜーんぶピンクのがいいの…」とポツリ。
母の手作り、またしてもサンリオに負けてます(涙)。






【おまけ】
こちら、Kibiが2歳のときに、同じ布で作った帽子です。
自分では結構よくできたと思っているのですが、
これがまた素直にかぶってくんないんだなー!
b0158088_23522923.jpg



【おまけのおまけ】
b0158088_2351385.jpg帽子をかぶってポーズをとったこの写真、
メスガキという言葉がぴったりの
ひどすぎる笑顔がツボで
その年の年賀状に使おうかと
思ったのですが、夫が断固、却下。

パパは格好つけだねえ、Kibiちゃん!
[PR]
# by gangan-tototo | 2009-06-26 00:42 | handmade

おかあさんの絵

4歳になってからというもの、
毎日のようにクレヨンを握るようになりました。
親ばか展覧会、まとめていってみまーす。

●母の日のおかあさんの絵
b0158088_0205663.jpg
左右についている黒いひょろんとしたものが、手だそうで。



●ダブルマウスのキャラクター
b0158088_0224088.jpg
口が二つあるみたいになってます。
頭のリボンは先生が描いてくれたらしいです。
右にあるのは哺乳瓶かな?
「赤ちゃん?」と聞いても、ウンと言わないので、
何だかわからないんですが、
表情がかわいいです。



●デザイン
b0158088_024631.jpg
ある日、こんな抽象的な絵も。バリエーションが増えてきました。



●ハートだらけ
b0158088_027695.jpg
女の子の定番ですね。
紫の形のいいハートあたりは、
先生が描いてくれたんじゃないかな。





さらに、最近は紙工作もするようになってきました。
絵を描いてはハサミでチョキチョキ切り抜いて、
セロハンテープで止めています。
こんなハートの腕輪や…
(ハートの輪郭は私が描いて、Kibiが塗りつぶしました)
b0158088_029397.jpg


b0158088_0301277.jpg…何やらバトン的なものも。
これ、もしかしてプリキュアグッズのつもり!?

お友達のお家にあるような、プリキュアのキラキラ光る腕輪やバトン。絶対、買ってやらなかったらとうとう自分でつくったかー!(笑)

[PR]
# by gangan-tototo | 2009-06-15 00:21 | 子ども

おやかましゅうございました

先日、浅草の90歳の芸者さんを囲む会…
のようなものに参加してきました。

思うことはいろいろあったけど、
一番、印象に残ったのは、
三味線の演奏が終わった後に
芸者さんが口にした、
「おやかましゅうございました」
というセリフです。

おやかましゅうございました。
なんだかすごーく、気に入りました。

学生のとき、「ごきげんよう」と言って別れる人たちがいるらしいと知り、
学習院でもないのに(←学習院でやっているのかは不明)
別れ際に、友達と「ごきげんよう」と言い合ったものでした。
(そんなことに付き合ってくれた友達も貴重だったことよ)

日本舞踊の先生が、何かを見て、
「様子がいいねえ」
とおっしゃったときもちょっと感動しました。

おやかましゅうございました
ごきげんよう
様子がいいねえ


こういう古風な言い回し、
実際耳にすると、宝物を見つけたような、
うれしい気分になりますね。
[PR]
# by gangan-tototo | 2009-05-29 00:30 | その他

ZOOMの子供靴&中敷きアレンジ

本人の強い希望により、
Kibiは普段、保育園にピンクの運動靴をはいて行っています。

でも、土日のお出かけのときに、
子供が汚れた運動靴をはいているのが
私はどーにも気に入りません。
ピンクはなおさらイヤ…。

で、ちょっと贅沢ですが、休日用の靴は別に用意しています。
冬の間中はいていたブーツ(お下がり)が、
小さくなってきたので、新しい靴を買いました。

b0158088_106776.jpg
ZOOMの子供靴は、どれもお洒落で目移りしますが、
これから夏なので、革ではなく、
カンバス地っぽいワンストラップシューズを選択。
多くのネットショップで売り切れていて、
キッズウエアDream of Dreams.」でようやくみつけました。

1㎝刻みのサイズ展開だったので、
ちょっと大きいかなと思ったけど、
17㎝を買いました。
でも、さすがにブカブカ…。



b0158088_10183182.jpg
中敷きで上げ底を試みるものの、
へんな黄色や青しかなく興ざめだったので、
余り布でるんでみました。
(われながらよくやる!!)



b0158088_10191680.jpg
イメージぴったり~♪
薄いマトリョーシカ柄の布は、裏布やポケット布に大活躍。
ずいぶん使ったので、あと残りわずかです。


そういえば、私も中学生くらいのときに
きわめて似た靴を気に入って
はいていた記憶があります。
基本的な好みは変わらないものですね。
[PR]
# by gangan-tototo | 2009-05-28 10:35 | handmade

天然石の

もともと、ジュエリー類にあまり興味がなく、
何年も前に買った安物をしぶとくずーっと使っていましたが、
年を重ねるごとに、ちゃちなガラス製は
どことなく似合わなくなっていくものよなあ…。

そう思っていた矢先、
鎌倉の「shironeko」で、
珍しく気に行ったアクセサリーに出会いました。


b0158088_1125482.jpg


b0158088_1131924.jpg


イヤリングとネックレス。
東欧(だったかな?)出身のデザイナーの作品だそうです。
天然石ならではの深みのある色合いと、
アンティークっぽい雰囲気が気に入りました。
石に多少の傷があり、値段が高すぎないのもうれしいところ。

しかし、この石が何であるか書いた紙を
うっかりなくしてしまいました…。
実はこの日記の本懐は、到底覚えられそうにない
石の名前をブログに記録して、
その紙を捨てることだったのです。

まあ、今後も困ることはないのでしょうが、
どこか消化不良な気分であります…。
[PR]
# by gangan-tototo | 2009-05-27 23:12 | 雑貨

夏のパジャマ

茶色のチュニック&ギャザーキュロットに引き続き、
夏用のパジャマを作りました。
在庫の布が減っていくのは気持ちのいいものです!



b0158088_0343853.jpg
布/ソレイユ?(忘れた)
パターン/『愛しのベビーウェア』(スモック&ブルマーズ90㎝)

このパターン、90㎝なんですが、ものすごく幅が広い…。
Kibiは今100㎝ですが、丈だけ3㎝のばして、
90㎝のまんま作りました。



b0158088_0413644.jpg
本来は端を三つ折りにしてゴムを通すところを、
ゴムを縫いつけてふりふりになるようアレンジしてみました。

この生地、たぶん楊柳クレープだと思うんですが、
さらりとしていて、触っていて本当に気持ちがいい! 
少しねぼけた優しい色合いといい、夏のパジャマを
想定してデザインされた布なのかもしれません。


b0158088_0434397.jpg

パジャマのズボンは、同じ本の90㎝のブルマーズをベースに、
丈を適当にのばして作りました。

が、こちらは大失敗。
90㎝だとオムツをはくことを想定しているので、
後ろパンツに余裕がたっぷり取ってあるため、
パンツのゴム位置が、Kibiの胸まできちゃうんです。

オムツ対応パターンだとはわかっていたんですが、
90㎝だし、ここまでゆとりがあるとは思わなかった…。

Kibiは腰までゴムを下げてはくので、
股下が膝近くまで下がっちゃいます。
ヒップホップ兄ちゃんも真っ青の
下がりっぷりです。
本人が全く意に介していないのが何より。

こうして見ると、全体的に手作り感たっぷりで、
ちょっと野暮ったい…。

でもまあ、パジャマなので
失敗してもいいやという気持ちがあり、
大胆に、いろいろ試してみられたことは、
いい勉強になりました。
[PR]
# by gangan-tototo | 2009-05-26 08:39 | handmade

麻のチュニック

私は、予定を立ててそのとおり行動したり、
定期的に何かをきちっとこなす、
ということが大変苦手です。

あるとき、「残り時間を計算しながら、計画的に仕事を進めよう!」
と実行してみたら、夕方には頭痛がしてきたくらい。
情けなや…。

先日、スピリチュアル・リーディングみたいなことができる方に、
「あなたは“ブーム体質”です。
気分でやりたいことが変わりますが、
それがあなたにとって一番いいペースなのです」
と言われ、おおいに納得するとともに、大層気が楽になりました。


そんなわけで、趣味で打ち込むことも、コロコロ変わります。
前置きがだらだらと長くなりましたが、
ここのところ私に訪れていたのは、洋裁期♪

ブログを放置し、みなさまのところにお邪魔もせず、
隙間時間をみつけては、チクチクカタカタやっておりました。
とはいえ、平日は仕事があるし、
休日は別の用事があるので常なので、
製作ペースはたいへんのんびりです。

暖かくなると、どんなに娘に拒まれても(涙)、
やはり何か縫いたくなるものですなー。


まずは、作りかけて放置していた、麻の茶色のチュニックを仕上げました。
b0158088_0153790.jpg
布/購入先不明
パターン/milimili(パフスリーブワンピ100㎝)
本当はワンピースの型紙なんですが、
幅が狭くて動きにくそうだったので
裾を短くしてチュニックにアレンジ。



b0158088_1050184.jpg
茶色に水色の差し色は、大好きな組み合わせです。
袖のギャザーはもっときつくしたほうが、
間延びしなくてよかったと反省。



b0158088_10511655.jpg
渋い色の子供服が好きですが、
ラブリーな要素がないとKibiが着ないので、
ポケットにもレースをつけて、“保険”をかけました。



チュニック作成中に、ネットで人気の型紙ショップ
パターンレーベル」の本が発売されました。
b0158088_23442493.jpg
スタンダードな形のものでも、ラインがきれいで、
かなりお気に入りの一冊です♪
端から作ってみたいな~。



この本に載っていたギャザーキュロットを、
余り布で作ってみることにしました。
b0158088_020349.jpg
ポケットに手を入れたときに、ちらりと見えるように、
サイドのポケット布にはプリント柄を使っています(が、写真撮り忘れ)。



b0158088_0204099.jpg
着用図。
麻は一回洗濯するとくしゃくしゃだわねえ…。
前向きより、後ろ姿のほうが、
ギャザーの分量などかわいい気がします。


しかししかし、せっかくつくった服をまったく着てもらえなかった
苦い経験から、今回は、デザインを見せて、布を見せて、
「作ったらちゃんと着るね?」とKibiに確認してから
かかったというのに、なーんと、
またしても着るのを渋ったのですよー、この親不孝娘は!


パパの迫力で、なんとか着せて保育園に送り出し、
「今日の服を盛大に褒めてやってください!」と
先生に頼みこみました。

予想以上に褒められたのがうれしかったらしく、
本人もだんだん気に入ってきたようです。
ほっ…。

どうも、チュニックはともかく、
初めて着るギャサーキュロットに
抵抗があったみたい。


定食屋で、隣の席のOLさんが
同僚に対する、こまこまとした愚痴を
言い合っているのを聞くとはなしに聞きながら、
保育園の先生も、飲み会なんかで、
「子供の親が、手作りの服着せてくるのはいいんだけど、
子供が着たがらないからって、
私たちに『盛大に褒めろ』って言うんだよー」
なーんて、愚痴ってるかもしれないなーと
ちょっと申し訳なく思ったりしました。

(でも、懲りずにまた協力をお願いしたひ!!)
[PR]
# by gangan-tototo | 2009-05-25 00:30 | handmade


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
塩豚のカツレツ ミラノ風
from 既婚配偶者なしのお弁当
プチトマトのスパゲッティ
from 既婚配偶者なしのお弁当
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧